お菓子を買いだめする心理でわかる男性の性格

お菓子を買いだめする心理でわかる男性の性格

お菓子の買いだめする心理は、誰でも心当たりがあるかもしれません。小腹が空いた時にスナック菓子やちょっとしたおつまみがあると、なぜかホッとしますよね。

しっかりと食事をとっていても、お菓子は別腹という人も。口が寂しくなった時にすぐに手が伸ばせるように、買いだめする男性心理があります。

お菓子をストックするのは当たり前、そんな常識を持っている人もいるでしょう。そこでお菓子を買いだめする男性心理と、好みの味でわかるその人の性格についてご説明していきますね。

 

お菓子を買いだめする男性心理はなぜか?

お菓子を買いだめする心理でわかる男性の性格

お菓子は生ものではないので、多少買い置きしても問題ないアイテム。中にはストックがいつもないと、心理的に不安になる人もいるようです。

では少し気になるお菓子を買いだめする男性心理について、詳しくご説明しましょう。

 

経済的な人

買いだめする一番の理由は「お得」な値段のためです。主婦がスーパーで特売になっている野菜を一気に買い込むように、お菓子を買いだめする男性心理も同じで、安い時期の買い物で節約を狙っています。

お菓子は賞味期限が長いので、好みのポテトチップスのフレーバーが安くなっていたら、思わずたくさん買いたくなりますよね。

経済的な人は、お金の遣い方にこだわりがあります。たった10円でも節約できれば「ちりも積もれば山となる」で、得した気分になるのです。

 

今やらなければならないプレッシャー

既婚者や親と同居している男性なら、さほど買い物で困ることはないでしょう。しかし一人暮らしだと、食生活をきちんと管理するのは自分の役目。

お菓子の買いだめをする心理は「いつ買い物ができるかわからないので、今やっておこう」というプレッシャーがかかるためです。

たとえば同じお菓子でもコンビニの値段やスーパー、ディスカウントショップではそれぞれ値段が違いますよね。友人に連れられて大型スーパーに行った場合などは、このチャンスを逃したらいつ買い物ができるかわからないという不安があります。

そんなプレッシャーを感じやすい人は、買いだめするチャンスを見逃さず必要なものをしっかりと確保しておくでしょう。

 

心配性

トイレットペーパーや食べ物など、ストックがなくなると困るアイテムが生活の中に色々とあります。お菓子を買いだめする心理が働く人は、とても心配症であるのが共通点。

もしなくなったら…と思うと、ストックが減るたびに怖くなります。楽観的な性格の人はお菓子の買いだめはせず、食べたくなったら買いに行けばよいとあっさりと解決するでしょう。

しかしストック派は、全くゼロの状態になる前から不安になるので、お菓子はいつもそばにあるはず。「おやつがないと、何を食べればよいのだろう」との不安が強くなってしまう場合もあります。

 

お菓子が好き

お菓子を買いだめする男性心理は、ただお菓子が好きなため。好きなものに囲まれて暮らすと癒されて、毎日気分が充実しますよね。

たとえばネクタイ。何種類も違うデザインがずらりと並んでいると、選択肢があって心が満たされます。それと同じでお菓子好きにとっては、買いだめしたセレクションの中から、何を食べるか選ぶ瞬間がたまらないのです。

お菓子にもさまざまな種類がありますが、チョコレートやグミ、スナック系やおせんべいなど、自分の好きなおやつが食べたい時にそばにあると幸せを感じます。

 

我慢が苦手

ダイエットのためには、まず間食をやめるのが条件です。とくにカロリーが高い揚げ菓子やスイーツ系は、食べすぎると健康にもよくないかもしれません。

お菓子を買いだめする心理は、基本的に我慢が苦手。できるだけ食べないようにしようと決意を固めていても、我慢するのが嫌なのでつい買いだめをしてしまいます。

とくにダイエット中だとしばらく食事制限をして、ある日ストレスが爆発し急にお菓子を買いだめする場合もあるでしょう。

そんなに食べたいわけではないのに、我慢することに疲れてしまうとつい買いだめを実践してしまうのです。

 

買いだめをやめたい時はどうすればよい?

お菓子の買いだめは心理的に満足する意味がありますが、失敗すると賞味期限切れになり逆に無駄が増えてしまいます。上手にやりくりしながら必要なストックをしておくためには、買いだめしたお菓子を保管する場所を決めておきましょう。

残数がいくつになったら買い足すなど、自分だけのルールを作っておくと安心。また買いだめをやめる場合は、ストックだけでしばらく生活してみるのも方法です。

 

好みのお菓子でわかる性格について

お菓子を買いだめする心理でわかる男性の性格

色々な性格診断がある今の時代、好きなお菓子で性格がわかるとしたら、自分の好みはとても気になりますよね。思わずはっとしてしまうお菓子の性格診断。タイプ別に特徴を見ていきましょう。

 

ポテトチップス

お菓子の代表であるポテトチップス。袋を開いて気がついたら、一袋あっという間に完食していたという経験はありませんか。

ポテトチップスは手軽に食べられる人気スナックなので、スピーディな行動をする人が好む傾向があります。新しいことに取りかかり、出だしで無理だとわかったらぱっと切り替えるタイプ。

またポテトチップは誰でも好きなお菓子なので、無難な道を選ぶ特徴も隠されています。塩味やコンソメ、ガーリック味などバリエーションの多いポテチのフレーバー。柔軟性の高さで、周囲から好まれているタイプです。

 

チョコレート

「カカオの効能が、健康や美容に効果が期待できる」と注目されている今の時代。チョコレートは疲れた時の甘み補給として、定番になっているお菓子です。

小腹が空いた時にひとかけら食べるだけで、急に元気が湧くような気持ちになりますよね。チョコレートは甘いだけでなく、苦みやコクなど奥が深い食べ物。

性格的にはチョコレートと同じで、さまざまな面を持っている人だといえます。大人しい性格のようでいきなり態度が変わったり、非現実的なことに夢中になったり。

周囲が次の行動を予想できない、素敵な意外性を持っています。チョコレート好きは合理的にものを考える傾向がありますが、周囲と意見が合わずイライラする場面もあるので、疲れた時はチョコレートを食べて適度にリラックスしましょう。

 

スティック菓子

ポテトの揚げ菓子など、定番のスナックを選ぶ人はミーハーなタイプ。流行を意識して人の視線を気にするので、お菓子も同じくポピュラーな商品を選びがちです。

このタイプは多数意見に流されやすいので、没個性的な人だと思われるケースもあるでしょう。周りが選ぶものは絶対に外れがないと、固定観念で判断することも。

お菓子は洋服選びと同じで、自分の嗜好だけでなく周りの意見を重視する人も稀にいます。

 

ポップコーン

映画を見ながらポップコーン、本を読みながらポップコーンなど、ついつい手が止まらなくなるお菓子です。ポップコーンは食感が軽いので、食べすぎてもさほどダメージが残らないのが特徴。

またポップコーンを作る時のはじける音は、イベントごとが好きな人に人気があります。ポップコーンが好きな人は活発で、人付き合いにも積極的。

その場の流れで物ごとを決めてしまうので、後悔するケースもあるでしょう。周囲から愛される好感度の高い食べ物のように、イベントやパーティーで活躍したい元気な人です。

 

まとめ

お菓子の買いだめする心理は、なぜそこまでストックにこだわるのか、気になる意味を自分なりに考えてみるのも必要かもしれません。

無駄遣いせず好きなものに囲まれる上手な生活は、毎日が充実するきっかけになるでしょう。

 

☆こちらの記事も読んでみてくださいね。

>>>花を育てる心理で男性の性格が分かることも?

ページ上部へ戻る