好きな人が気になると思う5つの瞬間

好きな人が気になると思う5つの瞬間-1

好きな人が気になるのは色々な瞬間がありますが、ドキドキしながら生活するのは単調な毎日に刺激がプラスされて、モチベーションが高くなりますよね。つい相手の視線を意識してしまい、普段通りの自分でいられない時もあるでしょう。

恋愛は人生にとって色々なことを学ぶチャンスになります。将来幸せな家庭を築くための準備期間でもあるでしょう。恋をしている実感がなくても、知らないうちに自分の意識が特定の人に向けられてしまうのはとても自然なことです。

ではどんな時に好きな人が気になると思うのか、5つの瞬間について見ていきましょう。

 

視線が合いにっこりされた時 

好きな人が気になる瞬間は、素敵な笑顔をみた時。遠くから見つめていたらなぜか相手と目が合ってしまい、にっこり微笑んでくれたらとてもドキッとしますよね。笑顔が素敵な女性は心の中まで澄んでいて、きっと性格も良いはず。誰にでも優しい態度で接する女性は、男心にグッとくるものがありますよね。

ついストレスでイライラした時や、仕事の悩みを抱えている時、好きな人が気になるのは自然と癒しを求めているためかもしれません。いつまでも目で追っていたいけど、相手に自分の気持ちを知られるのは恥ずかしいと思う気持ちもあるでしょう。

そんな葛藤と戦いながら、そっと遠くから好きな女性を眺めている男性もいるのです。視線が合うと今日はなんだかいい日だった!と夜に思うような場合もあるのではないでしょうか。

 

軽くボディタッチされた時

好感が持てる女性やとても感じが良い女性とは、できるだけ近づきたいと思うもの。でも男性からあまり積極的にアピールするのは、女性が引いてしまう原因にもなるでしょう。そんな時に、好きな人からそっとボディタッチされたり、腕をつかまれたりすると突然見えない壁が取り除かれたような気持になりませんか。

相手から先にアプローチされると、男性からも応えやすくなりますよね。後ろから小走りで後を追いかけて背中を叩いてくる時、また洋服についたホコリやネクタイをなにも言わずにとってくれる人は、まるでお母さんのような心の広さすら感じるもの。

そんな時こそ、女性の母性本能に思わずドキッとする瞬間ですね。男性からもボディタッチをしたいけれど、なんとなく緊張して出来ない場合もあります。そういう中で女性からボディタッチを自然にしてくれたら、とても嬉しい気持ちになるでしょう。

急に距離が近くなれたように思い、もう少ししたら告白しようかな…と考える男性もいるのです。

 

悲しそうな顔を見た時

気になる女性が浮かない顔をしていたり、いつもより口数が少なくて元気がなかったりする時は、とても心配になります。自分にできることはないか、相談に乗ってあげたいと声をかけにいく男性もいる事でしょう。

困っている時に頼りになる男性を見ると、女性は心を動かすような場合が多いのです。仕事や恋愛の悩みなど、どんなことでもオープンに相談できる関係になると、将来の恋人の存在としの可能性が高くなります。

もし好きな人の態度が気になる場合は、LINEで心配していると伝えてあげましょう。もし話したいことがあればいつでも相談にのると言ってみてください。そんな安心できる男性がそばにいると、特別な感情を思わず抱いてしまうかもしれません。

好きな人が気になると思う5つの瞬間-2

他の男性と楽しそうにしている時

他の男性と好きな女性が楽しそうに話しをしている時や、じゃれあって遊んでいるのを見ると、つい不快な気持ちになることがよくあります。この気持ちは間違いなくやきもちで、他の男にとられたくないという競争心が芽生える瞬間。

男性は好きな女性には特別な態度で接するので、周囲から見てもすぐにわかります。でも女性の場合はポーカーフェイスでどの男性にも同じ態度で接することができるため、つい誤解を抱いてしまうこともあるでしょう。

好きな人が気になるのは、ほかの異性とどうやって接しているか、他の女性の態度がとても心配になるのです。仲良くしていた男性だからこそ、さらに嫉妬心をいだいてしまうでしょう。

嫉妬なんてしたくない!と思う女性でも、自分の心がコントールできない場合もあります。コントロールが出来ればきっと楽なのですが、それが出来ないのが恋愛でもあるでしょう。

女性のこういう気持ちに少しでも気が付いた時には、少しフォローをするようにしてみるといいですね。フォローが出来ればここから意中の相手と仲良くなれる可能性が高いでしょう。

 

イメージと違うギャップを知った時

強気な女性はいつもリーダー的な存在。はっきり意見をいうタイプの人がある瞬間、とても不安そうな顔をしているのを見ると、そのギャップに思わずドキッとしませんか。

また逆にとても大人しい女性が、積極的に自分に近づいてくる時など、想定できない行動が男性にとって魅力になることがあります。

女性から嫌われやすいいつもツンとしたタイプは、ひとりで行動することも多くそんな人に同情する場合もあります。見た目は自分勝手そうな人でも、実はとても思いやりがあり不器用なところがあると、思わず男性としては自分が守ってあげたくなってしまうのです。

こんな性格だったんだ…とギャップを発見した時は、さらに相手にのめり込んでいくでしょう。気が付けば相手の虜になっていた…というような場合も実際にあるのです。ギャップに弱いのは男性も女性も同じですね。

 

まとめ

好きな人が気になる瞬間は、自分でもコントロールできないほど思わず視線で追ってしまうでしょう。どうやってアプローチしていいか困った時は、こんな瞬間を利用して近づいていくのも良いですね。

自分の心の中で沸いてしまう感情は、相手に伝えない限り両想いになることはありません。気になる人の存在は、ほんの小さなきっかけがあるだけで急接近するのも可能なのです。

仕事の手伝いをしたりさりげない日常会話をしたりして、もっと好きオーラを出してみるのも良いでしょう。女性は男性に追われるような恋愛を望んでいる場合は多いのです。強そうに見える女性でも主導権は男性に握ってほしいと思う女心も。

好きな人が気になる場合は、勇気を出して行動に移してみましょう。そして自分は行動力のある男性だと見せることが大切です。

ページ上部へ戻る