視線で好意を感じるのはこの5つの時!

視線で好意を感じるのはこの5つの時!-2

視線から好意を感じるのは、どのようなシチュエーションの時でしょうか。女性がこちらを見つめるのは、好意があるのか、何か伝えたいことがあるのかが見えないもの。気になる人や好きな人の視線から、好意のある思いを受け取った時は嬉しくて舞い上がってしまうでしょう。

今回は、視線からどのような感情が生まれているのかをお伝えします。最近女性の視線が気になる人は、ぜひチェックしてくださいね。

 

視線が合った瞬間にそらす

視線から好意を感じると言えば、目が合ったのにすぐそらすパターン。これは、好きか嫌いかの判断が分かれるところで難しいのですが、目をそらした回数や状況で好意を感じ取れるでしょう。

好きだということを気付かれたくない、または嫌われたくないと心の焦りや不安が隠された行為ですので、目線をそらされた瞬間に、緊張感が伝わってきます。

視線から女性の感情が読み取れるので、嫌そうにため息をつきながら目をそらす以外は、好かれている可能性が高いでしょう。回数が多ければ多い程、好感度が高い証。こちらからも、反応が見たくなって視線を送りたくなりますね。

 

離れた場所から熱い視線

視線で好意を示す時、どんなところからでも好きな人を見てしまうもの。好きだからこそ、相手を目で探して追ってしまいます。自分のタイプではない女性からの視線は、好意を感じやすいものですが、気になる相手からの視線は、自信が持てないため半信半疑に映るでしょう。

好きな人の姿を見掛けただけで幸せになれるのが恋ですよね。ドキドキして近くで見つめられない分、いろいろな場所から見つめてしまうのが、好意の表れです。

目があった瞬間に思わず笑みがこぼれるかもしれません。お互いの気持ちを確かめるチャンスが、視線には秘められています。仲良くなれるきっかけを探している場合も。声を掛ける前に、こちらからも視線を送り返しながら二人の距離を縮めましょう。

視線で好意を感じるのはこの5つの時!-1

会話している間の目線に注目

好きな人と会話をしている時、そっと視線から好意を送る場合があります。これは、自分の思いに気付いて欲しい気持ち。一生懸命に話を聞いているので、熱い視線を向けていることを忘れてしまう女性も。目が合った時に、我に返り目をそらすことがあるでしょう。

好きな人との会話は、心の中に焼き付けておきたい瞬間です。相手が話に夢中になり、こちらの目線に気付きにくい時こそが、ときめく場面として瞳に映るもの。

気になる女性がどこを見ているのか、その先に映るものを確かめたくなりますね。全く面白くない会話を、喜んで真剣に聞いてくれている時は、視線に好意を感じるケースも多くお互いに意識する瞬間になるでしょう。

 

他の女性と話している時の突き刺さる視線

好きな人が、他の人と仲良くしていると嫉妬心が芽生えますが、違う女性と仲良く会話をしている時に感じる視線にも、突き刺さるものがあります。

こちらに好意を抱いているため、他の女性と仲良くしているのが気になって仕方がないという心理がみえるでしょう。同じ輪の中にいても、急に話さなくなってしまったり機嫌が悪くなったりすることもあるので、視線と行動で好意を実感します。思ってくれるのは嬉しいですが、困ってしまうシーンですよね。

しかし、目線の様子を見ていると、涙ぐんでいる場合もあるので、気付いた時は言葉を投げかけてあげる気遣いをしましょう。

ちょっとした優しさに嫉妬心も解消され、瞳に輝きがみられるようになるのです。モテる男は大変と言いますが、女性の視線に気を配ると、相手の気持ちが見えてくるでしょう。

 

目線があった後の照れた笑顔

視線で好意を感じ取れる女性もいれば、その後の態度で好意を感じるケースもあるでしょう。目を一瞬でそらされたのに、優しく微笑んでもう一度目を合わせてきた場合はかなりの確率で脈ありの可能性があります。

言葉ではなく態度で表現したい時に、女性がとる行動のひとつ。こちらの様子を伺いながらアピールをしているので、自分が好意を抱いている女性の場合は、このチャンスを逃さないような接し方がポイントになります。

照れながら目を合わせようとするのは、この思いに気付いて欲しいという女性の思いきった行動。ドキッとしてしまうしぐさに、こちらも目をそらしてしまいそうですが、精一杯の表現ですので気付いてあげることも男の優しさのひとつでしょう。デートの誘いを期待している可能性も高いですね。

 

まとめ

視線で好意を感じる瞬間は、随所にちりばめられています。いつもの感覚で接してしまうと気付くのが遅く、女性が別の人へと気持ちを傾けてしまう恐れも。

目線を送り続けていると反応して欲しいと焦り、空回りをする人もいれば諦めようとする人もいます。恋をしている時は、いつもの感覚よりも敏感ですよね。

相手の視線に気付いた時は、好意があるのかがわからなくても、自分から話し掛けて様子を伺うことが好意を探るコツに。

目を見て判断するのは難しいですが、本心が知りたい時は目を見るのが一番理解しやすいでしょう。言葉にできない相手の気持ちを、目から感じるようにしたいですね。

 

☆関連記事

>>>見つめ合うときの心理はどんなもの?2人の距離を知る秘訣

ページ上部へ戻る