浮気の心理は女性も同じ?女性が浮気に走る4つの心理

浮気の心理は女性も同じ?女性が浮気に走る4つの心理-1

男の浮気はわかるけれど、女性の浮気はあり得ないと思う男性も多いですよね。つい出来心で…と言い訳をしたくなるのが浮気の心理になりますが浮気をされた側としては、許しがたい気持ちで辛くなります。しかし、女性の裏切り行為には、男性よりも複雑な心理が隠されていることをご存知でしょうか。

彼氏や夫の立場として、パートナーのことをどれくらい理解してあげられたのかを、改めて考えさせられるきっかけになりますね。本当の彼女の想いを知るために、女性が浮気をする心理について考えていきましょう。

 

満たされない心の寂しさ

女性が浮気をする心理には、どこか満たされない寂しさがあると言います。周囲には幸せに見える人でも、物足りない日々を過ごしている人は多いものです。充実しているように見えても、心から満足できない日々では、心の隙間を何かで埋めたくなってしまいますよね。

当たり前の毎日に、居場所がない寂しさを感じてしまうことが…。周囲に弱音が吐けない女性ほど、パートナーでは満たされない寂しさに襲われることがあります。この心理状態の時に違った優しさに触れてしまうと、心の拠り所として他の男性を求めてしまうのです。彼女の笑顔が心から笑っていないと感じたら、いつもと違ったデートを計画してみると、気分転換に繋がるでしょう。

 

パートナーに不満があるから

付き合っていると相手に対して不満があるのは、男女共によく挙げられる浮気の理由になりますよね。相手が浮気をしたから、かまってくれなくなったからなど…。男性が女性に対する不満があるように、女性も男性に対して不満がたくさんあるのです。

付き合いが長くなってしまうと、お互いに空気のような存在に慣れてしまい、恋愛感情と言うよりも家族愛のような愛情に変わってしまうことがありますよね。付き合い始めた当時のように、必死に相手に良く見られたいと言うような、自分磨きからも遠ざかってはいませんか?相手の気持ちが自分から離れてしまうかもしれないと言う危機感のなさが、魅力を感じさせなくなった原因の一つです。もっと自分のことを見て欲しい気持ちが強くなると、パートナーよりも自分のことを気に入ってくれている男性に、心が奪われてしまうというのが浮気の心理と言えるでしょう。愛情表現は、年を重ねても必要なコミュニケーションであり、ドキドキさせることも浮気防止になります。

浮気の心理は女性も同じ?女性が浮気に走る4つの心理-2

本気の恋愛に目覚めてしまった

男性は遊びの恋と本命の恋を区別することが出来るので、再びパートナーの元へ戻れる感覚を無意識のうちに身につけているところがあります。しかし、女性は後先を考えず行動してしまうことがありますので、常に全力投球の恋を求めてしまうところが、男女の浮気の大きな違いです。浮気に慣れていない女性は、遊びと本気の境界線の区別がつきません。必要とされる人に吸い寄せられてしまうと言う方が、わかりやすい表現になるでしょう。

優しくされることに慣れていない女性は、男性の甘い言葉を心の支えに思ってしまうので、浮気相手しか見えなくなってしまう状態になりやすく、実際のパートナーとの日々に疑問を抱いてしまうことも…。女性が本気になっても大丈夫な相手であれば、全てを捨てて飛び込む覚悟を決めてしまう危険性が怖いところです。しかし、浮気相手が遊びだと知った時に、この恋を守ろうとあえて浮気をバレないような行動に走ってしまうでしょう。女性が自分を見失わないように、あなたが気付かせてあげることが救い出してあげられるカギになります。

 

自分に自信が持ちたいから

女性が浮気に走る心理からは、自分に自信が持ちたい気持ちが溢れています。周囲に認められることが少なく、自分に対してどこか否定的な部分をコンプレックスとして抱えている女性は、自信を持たせてくれるような価値観の違う男性の影響を強く受けることがあります。そのため、自分を変えたいと自信のない女性には、大きな存在感があり、男性によって自分が変われるのではないかと勘違いをしてしまい、浮気に走ってしまうと言う背景が…。

これは、女性自身の問題でもありますが、パートナーとの日々の中で失った自信も、あなたを裏切るきっかけになっていることがあります。あなたの何気ない一言が、女性を追い込んでいたことも…。2人の関係を見直すためにも、冷静に話し合うことが求められます。

 

まとめ

本当に大切な人は、失って初めて気付くことが出来ると言います。当たり前にいる存在だと思い込んでいるからこそ、手に入らなそうな他の異性が、良く見えてしまうこともありますよね。一時の感情で人生が変わってしまうこともあることを忘れないようにしたいものですが、浮気は相手の気持ちを裏切ってしまう行為です。軽い気持ちが、相手の深い傷になることも胸に刻んでおく必要があります。

パートナーが他の男性に好意を寄せてしまうのは、あなた自身にも原因があるはずです。お互いが傷付いてボロボロになる前に、もっと相手の心の奥の気持ちを察してあげられるような存在に、お互いがなることが求められます。大切なものが一体何なのか、失う前に気付いていただけたら幸いです。

ページ上部へ戻る