振られた後にメールがしたい…と思った時の行動の仕方

振られた後にメールがしたい…と思った時の行動の仕方-1

振られた後にメールがしたいと思いながらも、躊躇する場合は多いでしょう。でもここでメールをすることで、状況が変わる場合もあるのです。では振られた後にメールをする時にはどうしたら良い方向に向かうのかについて、考えていきましょう。

 

振られた後にメールをする時の心理

振られた後にメールをする時、男性にはどのような心理があるのでしょうか。その心理についてお伝えしていきましょう。

 

相手への未練がある

相手に対してまだ未練があるので、メールがしたい思いがある場合は多いでしょう。未練をどこに向けたらいいのか分からないので、ひとまずメールをしてみようかな…と思う気持ちも。

このままの流れでメールをする場合もあれば、やっぱりやめておこうと思うケースもあるでしょう。

 

メールをしたら何か変わるかもしれない

メールをすれば、何か今の関係から変わるかも…と期待感を持っている可能性も。実際にここでメールをしたことにより、本当に相手との関係が変わる場合もあるのです。

メールをしないままでは、何も変わらずにただ振られたのを悲しく思うだけに…。それならここでメールをしてみて、相手の反応を見ようとする思いもあるでしょう。

 

メールをするのはカッコ悪い

メールをしたい思いはあるけれど、カッコ悪いように感じる…と思う男性心理も。振られたからには潔く身を引くべきなのに、これが出来ない自分を情けないと思う気持ちもあるでしょう。

メールをするのをカッコ悪いと感じていつまでも悩んでしまう場合も。メールを簡単に送ることが出来ないのは、男のプライドもあるのです。

振られた後にメールがしたい…と思った時の行動の仕方-2

振った後にメールが来た時の女性心理

振った後にメールが来たら、女性はどのような思いを持つのでしょうか。この思いについて探ってみましょう。

 

しつこいと感じる

振った相手からメールが来ると、しつこくて嫌だな…と思う女性もいます。なぜ振ったのに、まだメールしてくるんだろう…と相手の気持ちが理解出来ないと思う女性も。

でもメールの内容によっては、なるほどこれなら分かるかもと思う場合もあるのです。

 

申しわけない気持ちになる

振った側としては、振って申しわけなかったかなという思いもあるのです。もし振った相手から連絡があると、罪悪感のようなものを感じてしまうでしょう。振って傷つけてしまったと理解している女性は、このメールによって自分が振った時の映像がまた浮かんでくるのです。

忘れたいものの場合もあれば、少し懐かしさを感じるものでもあるでしょう。

 

相手との関係性について考える

相手と今友達の関係でいるのか、もう全然連絡を取らない関係なのかにより、振った相手からのメールが来た時の気持ちも変わるでしょう。振った後に友達になれるのは女性の方が多いのです。

振ってからもう割り切れている場合も。そのためもう割り切った相手からのメールなら、やりとりを楽しむのもいいかなと思う女性もいます。

shutterstock_649892479

振られた後にメールする時のベストな内容

振られた後にメールをする時には、内容が重要です。内容次第で返信があるかないかも変わってくるでしょう。返信をもらえないようなメールではなくて、返信がちゃんと来るような内容のメールを送るようにしたいですね。

 

相手を労う内容

相手が仕事を頑張る女性なら「あまり無理せず頑張って!」と応援しながら労うようなメールを送るのも良いでしょう。女性としてはどこかで癒しを求めています。普段どんなに強そうに見える女性でも、時には癒されたいもの。

そのため、こういう内容のメールが来たら女性は嬉しい気持ちになり返信したくなるでしょう。「ありがとう」と感謝の気持ちだけでも伝えたくなるはず。出来れば労いの言葉をメールで送ってみましょう。

このやりとりを何度かしているうちに、女性はこういうメールを待つようになります。このメールにより、元気や癒しをもらっている自分に気が付く場合も多いでしょう。

 

明るい内容

暗い内容のメールを振られた相手からもらうと、女性は更に罪悪感を持つもの。でも明るい内容なら、元気にしているんだ…と思い、ホッとするでしょう。でもあまり明るすぎても、相手としてはテンションについていけませんので、ある程度の明るさを表現するのがベスト。

実際に明るい内容のメールを送れば、女性も楽しい気持ちになるでしょう。そして自分も頑張ろう!という気持ちになるかもしれません。この人とのやりとりは自分にとってプラスになると女性が思ったなら、これからの関係は良いものになるでしょう。

 

好きな人は出来た?と聞いてみる

好きな人について聞いてみるのも、これからの発展のためには必要です。でもいきなりのメールではなくて、何通かやりとりをしてからの方がいいでしょう。好きな人が出来たかどうかを聞いてみて「ううん出来ていないよ」と返信があるのなら、まだチャンスがあると考えてもいいでしょう。

でも「うん出来たよ」と言われたら、少し距離を置きたいと言われているようなものなので、ここからのやりとりは、かなり慎重になる必要があるのです。

 

振られた後のメールの内容でNGのもの

振られた後のメールで送らない方がいいものについてお伝えしていきましょう。つい勢いでメールをするとNGの内容を送りがちですので、気を付けるようにしたいですね。

 

相手の生活について聞く

細かい内容について、色々質問をされると振った相手だけに、答えにくい気持ちになる可能性もあります。細かい内容を聞きたがるのはなぜ?と思ってしまい、ちょっと嫌だな…と思われてしまうでしょう。

 

嫌いなものについての話題

相手の苦手なものや嫌いなものについて、わざわざ書く必要はありません。出来るだけ相手が嬉しいと感じる内容を書くためには、好きなものや興味のあるものについて書いてみましょう。

 

まとめ

振られた後にメールをする時には、慎重に落ち着いてメールをするようにした方がいいですね。勢いだけでメールをして後から読んでがっかりすることにならないように。

ついお酒に酔った勢いでメールしてしまうかもしれませんが、こういう時には一度保存をしてから、お酒の入っていない時に読み返して送るかどうかを考えるようにしましょう。

ページ上部へ戻る