好きな人が夢に出てくる…隠された心理について

好きな人が夢に出てくる…隠された心理について-2

好きな人が夢に出てくると、嬉しくなって何か意味があるのではないかと朝から考えてしまいますよね。一日中、好きな女性のことが気になる人も。

夢は自分の願望や不安を表すこともありますが、何かの前触れを予感させる場合もあるのです。夢には何が隠されているのでしょうか。今回は、好きな人が夢に出てくるのはどんな心理が隠されているのかを、お伝えしていきましょう。

 

大好きな気持ちが現れている証

好きな人が夢に出てくる時は、自分の気持ちが大きすぎて抱えきれなくなった時にでもあります。考え事をしてから眠りに着くと、夢の中に直前まで考えていたことが出てきますよね。その原理と同じように、好きな人を思いながら眠りにつくと、好きな人が夢に出てくるのです。

好きな人が夢の中に突然現れてくれると、嬉しくなりますよね。眠りが浅い状態なので眠りにつきながら夢だとわかっていても、そのまま続きを見続けたくなるものです。

大好きな気持ちが夢に現れることは、自分にとってプラスだと捉えましょう。付き合いたいとの焦りもありますが、今は片思いを思いっきり楽しむ期間という暗示が出ています。

好き過ぎて毎日好きな人の夢を見てしまう人もいますので、眠ることを楽しみにしている人も。片思い中の人が見やすい夢とも言えるでしょう。

好きな人が夢に出てくる…隠された心理について-1

夢の中で険悪なムード=上手くいく可能性が高い

好きな人が夢に出てくるのに、喧嘩したりそっけない態度をとられたりする内容の時は、目覚めが悪く朝からどんよりとした重い一日を迎えそうな予感も。

良くない兆候だと思われがちですが、悪い夢は良い暗示なのです。これからの恋愛に何かアクションが起こる予感を示していることが多いでしょう。

不安な思いの表れとも受け取れる夢ですが、喧嘩をしている夢には相手が好意を抱いている思いが隠されていることも。

友達としての関係が深まるのか、恋愛感情として深まっていくのかはこれからの行動次第で変わります。嫌われていないと分かれば、自分の恋心の後押しになるでしょう。好きな人に思い切って、話しかけてみることをおすすめします。

 

手を繋いでいる夢はいいことがある前兆

手を繋ぎながら好きな人が夢に出てくるのは、恋愛運が上昇する暗示。手を繋いでいる感触によっても解釈が変わってくるのですが、相手の手が温かく優しいと感じたら、相手も同じ感情で思っている可能性が考えられます。好きな人の思いを温かさや柔らかさで知るのは、どこか気持ちが繋がっているように感じるもの。仲良くなれるきっかけがすでに訪れているのであれば、好感触だと自信を持ちましょう。

しかし、自分の方が強く握りしめて好きな人を離さない場合は、重すぎる感情が強く表れているので黄色信号の暗示です。

気持ちの大きさは、時に相手を苦しめてしまうこともありますよね。好きな人の反応を知るのは怖いですが、自分の気持ちの重さを無意識に感じた時は、少し距離を開けて疲れた心を休憩させましょう。

 

好きな人の背中が見えたら本音がわかる

好きな人が夢に出てくる時は、正面や横顔が多いですよね。しかし、背中だけが映る印象的なシーンが現れることがあります。背中は相手の本心がわかると夢診断では解釈されるのですが、どのような雰囲気を感じ取ったのかがポイント。

ただ背中だけが映っていたという時は、相手が全く恋心に気付いていないことが多く、想いが届いていない現状が伺えます。

背中から感じた感情が、好きな女性が自分に対する気持ちを表しているのです。手ごたえのない雰囲気を感じ取った時は、アプローチを積極的に行うといった方針を変える必要があるでしょう。

しかし、相手に嫌われてしまうのは本望ではないので、自分の行動を改めて見直すことで今後の方針を決めていきたいですね。

 

二人の仲が良すぎる夢は現実の不満がストレスに

好きな人が夢に出てくる時、現実とは想像がつかない程に仲良く接していると、両想いなのではないかと寝起きからテンションが高くなってしまいそうですよね。しかし、この夢はストレスを発散している夢と捉えることが多いのです。

恋愛だけに限らず、仕事や人間関係などの悩みがストレスとなり、眠りにつきながらストレス発散させることも。疲れた自分を癒してあげたいとの思いが、心の奥で沸き起こり結果として現れたと言えるでしょう。

好きな人との関係性を特に感じないとしても、眠りの中で幸せな気持ちになれたことは小さなストレス発散に繋がります。

忙しい時間から抜け出して、久しぶりに友人とカラオケや食事に行き、現実の中で楽しむこともいいかもしれません。

 

まとめ

好きな人が夢に出てくると、嬉しい反面胸騒ぎを覚える人もいます。自分の気持ちが大きく左右されて動揺しますよね。しかし、時には眠りにつきながら無意識の状態で、自分に訴えていることもあるのです。

基本的には願望が強いのですが、潜在意識の中にある冷静な自分の心の叫びが聞こえる貴重な時間とも言えるでしょう。

片思い中は、必要以上に落ち込むこともありますよね。考え込まなくてもいいことまで悩んでしまうのが恋愛なのです。心のアドバイスを聞きながら、好きな人との距離を縮めていくようにしましょう。

ページ上部へ戻る