前のめりの心理とは?女性の気になる態度

前のめりの心理とは?女性の気になる態度

前のめりになる心理は、近づきたい気持ちの表れ。色々な理由により人は、会話中に無意識に仕草や動作を行う時があります。

気になるのは相手が異性の場合で、好きな人と会話をしている時は相手の表情や態度から、自分にどのような気持ちを持っているのか知りたくなりますよね。

よく「身を乗り出して話を聞く」という表現が使われます。前のめりになるのはこの表現と共通するところがあり、心理状態を示すものなのです。

では前のめりの心理と、会話中の女性の気になる態度の意味について、詳しくご説明しましょう。

 

前のめりになる心理はこんな意味がある!

前のめりの心理とは?女性の気になる態度

話題が盛り上がった時、自然と体からアピールされる関心。女性が会話中に前のめりになる心理で考えられるのは、次のポイントがあります。

 

とても興味を持っている

気になる芸能人の話題や友人の噂話など、興味を抱く話題になるとつい全身で反応してしまいます。

会話中に女性が前のめりになるのは、その話題に興味を持っているためで、もっと知りたくなりハイテンションになっている可能性があります。

楽しい会話の流れが出来上がると、お互いにペースが掴めてどんどん盛り上がっていきます。

楽しい話や驚くような話は、表情だけでなく体を使って聞きたくなるのでしょう。ハイテンションになると、身振り手振りも多くなります。

 

好感を抱いている

好きな人には、もっと近づいて話をしたくなります。仲良くなりたい男性に対して女性は、それとなく距離を縮めてくるでしょう。

たとえば、何気ないスキンシップがそのひとつ。肩がわざと当たったようにしたり、腕を軽く掴んだりする動作は、女性が男性に好感を抱いている証拠です。

逆に嫌いな人なら、できるだけ距離を空けたくなりますから、どのような話の内容でも前のめりになる心理は持たないはず。女性が会話中に近づいてくるのは、よい意味があるのです。

 

相手の声が聞き取りにくい

大人しい人や人見知りする人と会話をすると、相手の声が小さくて聞き取れない場合がありませんか。

男性の中にもこのタイプは多く、声の音量だけでなく意思表示もはっきりとしないため、相手が前のめりにならないと聞き取れないケースがあります。

自信がない時や言いたくないことを伝える場合は、どうしても声が聞き取りにくくなってしまいますよね。

性格的にシャイな人は自分の意見を伝えるのが、いつも不安に感じてしまうのでしょう。前のめりになってくる人がいたら、はっきりと発言したほうがよいのかもしれません。

 

自分の存在をアピールしている

女性の香りや体温、顔など、自分の魅力を好きな男性にアピールしたい時は、必要以上に接近してくることがあります。

自分の存在をアピールするために、会話中に前のめりの心理になり「もっと私を見て」とメッセージを送っているのです。

自分からスキンシップするのは勇気が要るため、男性に強い好意を持っているのかもしれません。

また中には男性に母性本能をくすぐられて、子供の話に耳を傾けるように近づく人もいます。

 

好きな男性に見せる会話中のサインとは?

前のめりの心理とは?女性の気になる態度

女性の仕草や動作は好きな男性の前になると、他の人にはやらない行為をやっています。サインをしっかりと見極めれば、恋愛のチャンスになることも。

そこで知っておきたいのが、女性が好きな男性に見せる会話中のサインなのです。

 

恥ずかしそうに目を伏せる

好きな人がそばにいると、緊張しますよね。嫌われないように色々と神経を使い、会話にも集中できなくなる場合があるでしょう。

また自分の気持ちを悟られるのが恥ずかしいと思う人は、会話中に目を合わせられず伏せて下を見たままになる場合も。

チラッと目が合った瞬間に顔が真っ赤になる人は、かなり脈ありの可能性があります。気になる男性のことはもっと知りたいのに、恥ずかしくて行動が起こせない状態。

そんな女性には男性がリードして、会話しやすい雰囲気を作ってあげるようにしましょう。

 

じっとアイコンタクトをとる

じっと目を見つめて話を聞いてくれる女性は、相手に好意を持っている証拠です。「目は口ほどに物を言う」といわれるように、視線で色々なメッセージを送っているのでしょう。

好きな人の前に出ると気持ちが隠しきれず、瞳がキラキラと輝いています。そんな特別な視線を感じる人とは、一歩踏み込んだ関係になるかもしれません。

逆に興味がない女性からアイコンタクトをされる時は、誤解されないように目を合わせず話をするなど、二人の距離を充分に意識してください。

 

それとなくスキンシップをする

本命の相手を前に会話を始めると、かなり気合いが入るはずです。話を聞いているだけでは物足りず、ついスキンシップしてくる人もいるでしょう。

たとえば女性が手を伸ばして、男性の髪の毛の崩れを直してくれたり、洋服についたゴミをパッととってくれたりするサイン。

好きな人に触れたいと思うのは、とても自然な気持ちです。近距離にいると思わず我慢できずに、それとなくスキンシップをしてきます。

お互いに気になる同士なら、そんなチャンスを活かしてさらに仲良くなるとよいですね。

 

接近して話を聞く

他の人よりも距離を近づけて会話をする女性は、脈ありの可能性があります。パーソナルスペースのように、信頼できる人や特別な存在の人とは距離が近くなり、逆に他人とは離れる人間心理があります。

接近して話を聞く女性は安心しているためで、さらに好意をアピールしているサインです。気持ちがポジティブになる相手には、自然と距離がなくなる自然な反応なのです。

逆にわざと離れたり、すぐに去っていったりする人には、特別な関係は期待できないかもしれません。

 

色々と質問してくる

好きな人のプライベートは、とても気になるところです。週末は何をしているのか、好きなタレントは誰か、好みの色は何かなど。

色々と聞きたいことがある人は、好意を持っている証拠です。とくに女性が男性に質問をたくさんしてくるのは、お互いの相性をチェックしているのかもしれません。

もし恋愛関係の質問が多い場合は、かなり脈ありの可能性があります。たとえば「休みの日は何をしているのですか?」というありきたりの質問。

恋人とデートをしているか、一人で暇にしているかという、深いところまで探っています。

 

大げさなリアクションをする

自分だけを特別に見てほしいと思う相手には、印象に残るように会話中に大げさなリアクションをします。

「えっ!」「本当に?」など、周囲が振り返るほど大きな声になる人もいるでしょう。楽しい話の時に必要以上に笑ったり、悲しい話の時に目をうるませたり。

一緒にいて飽きない人を、無意識に演じています。また可愛らしく見られたいために、会話中に自分の表情や仕草に気を遣う人も多いでしょう。

前髪をいじったりわざと瞬きを多くしたり、過剰なくらいのリアクションは、自分の存在感をアピールしているためです。

 

好きな人なら相手のペースにのろう

会話中の女性の仕草は、気がある人に対してははっきりとわかるようにアピールしています。

そんな時は、相手のペースで会話を楽しみましょう。前のめりの心理で興奮気味に話を来てくれる女性なら、もっと話題を広げてその場を盛り上げることもオススメです。

 

まとめ

前のめりになる心理は会話の相手に、何かしら興味を持っていることが考えられますね。それが恋愛感情なのか、単に話題性だけなのか。

判断するためにはコミュニケーションを深め、違うシチュエーションで相手の態度をチェックしてみましょう。

いつも前のめりの心理になる女性は、もっと自分をアピールしたいために頑張っているのかもしれません。

 

☆こちらの記事もお勧めです。

>>>パーソナルスペースの心理で女性にアプローチ!

 

ページ上部へ戻る