俺がいないとダメ心理・女性を守りたくなる時

俺がいないとダメ心理・女性を守りたくなる時

俺がいないとダメと思う心理、そんな気持ちにさせる女性は少し面倒ですが、魅力的な存在です。

女性に頼られたり甘えられたりすると、男としての底力を発揮したくなりますよね。自分が必要とされていると感じる瞬間は、どのような男性でも心をくすぐられるでしょう。

しかし世の中には、この逆のタイプももちろん存在します。しっかり者の女性だと、男性が逆に引っ張られてしまう関係になります。

そこでどうしても手放せない女性と、俺がいないとダメな心理についてご説明しましょう。どのようなタイプの女性が、男性の気持ちを引きつけるのでしょうか。

 

俺がいないとダメと感じる場面

俺がいないとダメ心理・女性を守りたくなる時

か弱いタイプの女性が困っている瞬間は、思わず駆けつけてあげたくなりますよね。俺がいないとダメと思う心理は、次のような場面があります。

 

心配をかける女性

デートの待ち合わせ場所がわからず、いつまでも迷ってしまう女性や、無理にして頑張りすぎる性格の人は男性が心配になる存在です。

大丈夫かな?と、頭の中を横切る瞬間。できればすぐにでも、隣で助けてあげたいと思うでしょう。

本人は迷惑をかけるつもりではなくても、常に周囲が心配するタイプの人がいますよね。おっちょこちょいで、怪我をしたり失敗したりするタイプの女性には、俺がいないとダメという心理に。

 

いつまでも待ち続ける

単身赴任でなかなか会えない彼氏を待ち続ける彼女や、デートで遅刻しても怒らずに待ってくれる彼女。

こんなひたむきな性格だと、いつまでも大切にしたくなりませんか。健気な女性は、男性が惹かれてしまう存在です。

いつまでも待ってくれる姿を想像すると、早く会いたいと思うでしょう。何年も離れていた人と久しぶりに再会して、相手が変わらず特別な気持ちのままで待っていてくれたら、自分の気持ちをしっかりとアピールしたくなりますね。

 

知識不足で困っている時

車の調子が悪くて困っている女性。知識がないのに強がって、自分でなんとかしようとする姿を見ると、俺がいないとダメな心理になります。

知らないことを正直に認めたくない性格の人は女性に多く、結果的に男性に頼ってしまいます。

そんな強気な性格のギャップが、無性に可愛らしく見える場合があるでしょう。家電の使い方がわからなくて困っている姿や、間違って操作をしている時など。

教えてあげたいことがたくさんあると、子供を相手にしている時のように、一緒に手伝いたくなりますね。

 

大人しくて意思表示できない性格

店員に失礼な態度をとられても、なかなか文句を言えない大人しい性格の女性は、自分が守ってあげたいと思う存在です。

意思表示ができないほどか弱い性格の人は、よく自分を知っている恋人に、困った場面で助けてもらうことがあるでしょう。

はっきりとアピールしなければならない場面。勇気がなくて言えないことを、代わりに彼氏が代弁してくれます。

こんな女性だと、単独行動をさせてしまうのはとても不安に感じ、いつも一緒にいて面倒を見たくなりますね。

 

俺がいないとダメと思う心理について

男性の恋愛心理は、女性とはかけ離れている内容が色々とあります。気が強い彼女でも、彼氏は俺がいないとダメと思う心理になることがあるようです。そんな気持ちになる理由について、詳しくご説明しましょう。

 

カッコいいと思われたいから

女性からの評価を気にする男性は、頼りにされて満足します。頼もしい男性は女性からモテる要素になりますので、モテたい願望がある人は俺がいないとダメだと思うのでしょう。

そんな心理は普段の態度に表れて、常に強い男性を演じているかもしれません。カッコいい男性のイメージを自分なりに作っている男性は、頼られる姿をアピールしています。

 

好きな人に必要とされたい

俺がいないとダメという心理は、好きな人に自分が必要とされたい気持ちの表れです。困っている時にすぐそばにいてあげたいと思うのは、特別な感情があるためでしょう。

たとえば重い荷物が持てなくて、困っている彼女。男性が軽々と持ち上げて喜んでもらえると、とても嬉しくなりますよね。

好きな人のためなら役に立ちたいと思うのは、男女共に共通すること。しかしとくに男性は女性を守る立場にあるため、過保護にしてしまう場合もあるかもしれません。

 

特別な存在になりたい

承認欲求が強い人は、必要とされることで安心感を得ています。とくに好きな人にとって自分がどのような立場にあるのかは、かなり気になる部分でしょう。

彼女が困っている時に助けて褒められる瞬間、仕事を手伝って感謝される時など。相手から尊敬の目を向けられると、承認欲求が満たされるのです。

このタイプの男性は、褒めて伸びる人。女性が上手くコントロールすると、なんでもやってくれるかもしれません。俺がいないとダメという心理は、実は利用されてしまうこともあります。

 

プライドがくすぐられる

困っている人を助けたり、必要とされる場面で力を発揮したりすると、プライドがくすぐられます。

男性はとくに、周囲の評価が自尊心につながる傾向にありますから、活躍する場面を積極的に探す人もいます。

女性から頼られる場面は、とくに「男」としてのプライドが発揮できる時。頼ってくれる女性は、特別に見えるはずです。

自分の底力をアピールすると、男性はさらに心が広くなり、困っている人をそのままにしておけなくなるでしょう。

 

人の面倒を見るのが好きな性格

困っている人を見ると、どうしても素通りできない性格の男性は、損得勘定を抜きにして誰でも助けてくれます。

好きな人だけでなく子供やお年寄りなど、恋愛対象にならない場面でも、根っからの優しさをアピールしてくれるでしょう。

人の面倒を見るのが好きな性格は、自分の彼女だけでなく友人も助ける対象になっているので、特別扱いされない彼女は焼きもちを焼いてしまうかもしれません。

 

こんなタイプの女性を守りたくなる!

俺がいないとダメ心理・女性を守りたくなる時

俺がいないとダメと思うタイプの女性は、次のような共通点があります。しっかりと男性がリードして、安心させてあげましょう。

 

注意力が散漫

何をするにも慌ててしまう性格の女性は、失敗が多くてそばで見てあげないと心配です。たとえば初めて行く場所。

注意して道順を覚えておかないので、迷ってしまうことがよくあります。一人行動をさせられないほど、彼氏が気にするケースもあるでしょう。

 

一人では何もできない

電気製品のセッティングができない、重いものが持てないなど。一人だと困る場面が多い女性は、いつも守ってあげたくなります。

男性がさりげなく手伝ってあげると、目を輝かせて喜んでくれる姿は、守る価値があるといえますね。

 

精神的に弱いタイプ

会社で失敗したのをいつまでも悔やみ、泣きながら相談してくる女性は、精神的に男性が守ってあげたくなるでしょう。

落ち込みやすい人や心配性などは、いつも励ましてくれる異性の存在が必要なのです。興味がない人なら助けることはないかもしれませんが、元気な笑顔を見たいと思う女性の存在は自分にとっても大切。

ミスやトラブル、困ったことに出くわさないように先回りして、女性に辛い体験をさせないように頑張りたくなりますね。

 

まとめ

俺がいないとダメと思う心理は相手を心配するだけでなく、自分をさらに成長するためのチャンスを与えてくれるもの。

相手が誰であっても、必要とされたい気持ちになるのは、男性の本音かもしれません。困った女性を見た時は利害を抜きにして、すぐに手を差し出せる人を目指しましょう。

 

☆こちらの記事もチェックしてみてくださいね。

>>>嫌いになれない心理になる理由について

ページ上部へ戻る