みんなの前で褒める女性心理には理由があった

みんなの前で褒める女性心理には理由があった

みんなの前で褒める女性心理は、男性から見るととても気になりませんか。男性を立てる女性は、昔の日本ならよく見られた風景かもしれませんが、最近は自立して強い女性も増え始め、褒めてもらうチャンスが減ったと感じている男性もいるでしょう。

そこで早速ですが、みんなの前で褒める女性心理について、特徴や気になる理由について徹底的にご解説しますね。

 

みんなの前で褒める女性の心理背景について

みんなの前で褒める女性心理には理由があった

みんなの前で褒める女性心理で、注目したいポイントを早速見ていきましょう。プライドをくすぐってくれる女性はとても嬉しい存在ですが、心理的には違った意味もあるようです。

 

好意を寄せている

みんなの前で褒める女性は、心理的に相手に特別な気持ちを抱いているためで、自然と他の人とは違う扱い方をしてしまいます。

好きな芸能人のよいところを周囲に話すように、夢中になっている人のことは我慢できず、周囲にも気持ちを知ってもらいたいのでしょう。

「○○さん、カッコいいですよね」など、他の人がいるところでわざと褒める態度。それは正直な気持ちで、周囲がどう思うかを一切考えず、無意識のレベルでやっていると考えられます。

 

チームワークを大切にしている

たとえば職場。同僚が集まっている中で特定の男性を話題にし、みんなの前で褒める女性がいます。心理的にはその人だけにフォーカスするよりも、全体的な調和を狙っている意図があります。

みんなで仲良く楽しくしてほしい願望があるリーダータイプ。内向的であまりグループに馴染めない人や、周囲と距離を置いてしまう人ともっと交流してほしいために、みんなの前で褒めて注目度をアップさせているのです。

協調性がある性格なので、誰に対しても同じように接するところが魅力ですね。

 

自分の存在を知ってもらいたい

みんなの前で褒める女性心理は、自分の存在を知ってもらいたいため。二人きりになって告白する勇気がないので、普段の会話の中でそれとなく自分の思いをアピールしています。

他の人がいるところで褒めるというのは、何かアピールしたいことがあるためでしょう。もしかすると恋のライバルがいるところで、わざと褒めてくれているのかもしれません。

 

お願いしたいことがある

みんなの前で褒める女性心理は、何かしてもらいたい思いがある可能性も。気分をよくさせて得意な気持ちになったところで仕事をお願いする、恋人ならプレゼントを買ってほしいなど、持ち上げて特定の行為をしてもらうように働きかけているのです。

「スーツのセンスがいいですよね」と女性から褒められたら、自分を認めてもらえたような気持ちになるものですよね。その延長で「この書類、片付けてもらえますか」とお願いされたら、ワンクッションあるので断れなくなってしまうでしょう。

 

みんなのお手本にしてほしい

みんなの前で褒める女性は、その男性をお手本としてみんなに理解してもらいたい願望があります。たとえばとても清潔感のある男性。整理整頓が上手で、いつもデスクの上がきちんとしている人がいますよね。

他の男性が集まっているところで「○○さんは、いつもきちんとされていますよね」と、わざと他の人に向けるようにメッセージを送っているのです。

褒められた人は自分が特別だと思い一瞬は嬉しいのですが、冷静に考えると周囲を動かすために利用されたのかと勘づく人もいるかもしれません。

 

能力を伸ばしてあげたい

褒められると伸びる人が多いように、みんなの前で褒める女性心理は、その人をもっと伸ばしてあげたいため。仕事や恋愛など、本当ならもっとできるはずなのに…というタイプがいますよね。

モチベーションを高めるためにみんなの前で褒めてあげ、自信をつけさせているのです。たとえば職場で、女性の先輩が営業成績をみんなの前で褒めてくれる場面。

自分を評価してくれる人がいると思うと、もっと頑張りたくなり気持ちが引き締まります。

 

男性をおだてる理由はなぜか?

みんなの前で褒める女性心理には理由があった

女性からおだてられて嫌な気持ちになる男性は少ないはずですが、どのようなシーンで女性は男性の気持ちをくすぐってくるのでしょうか。よくあるおだてるパターンをご説明しましょう。

 

出世してほしい時

女性が男性をおだてるのは、もっと成長してほしい時や出世させたい場面。フォローをする目的で疲れた男性をおだてて、やる気を維持させたいことが理由です。

たとえば彼氏。仕事が上手くいかない時に、転職を考え出したとしましょう。でもせっかく大手の企業に勤務しているので辞めるのはもったいない、そんな時にやる気を引き出し、成長するようにおだてることがあります。

 

失敗した時に励ます

おだてるのと褒めることの違いは、言葉の中に嘘がないかどうか。おだてるのは目的がありますので、多少脚色していることもあります。

たとえば仕事でミスをした人をおだてる場面。とても重大なミスでも、深刻にならないよう「大丈夫だよ、なんとかなるよ」と、沈んだ気持ちを持ち上げてあげることがありますよね。

女性が男性をおだてるのは、このような失敗した場面。元気を出してもらいたいので、少し演出気味に励ましています。

 

好きな人に振り向いてもらいたい時

男性をおだてる女性は、好きな人へのアプローチの意味があり、相手によい印象を与えたいためにあらゆるシーンでおだてたり褒めたりしてくれます。

最終的に見返りが欲しいため、両想いになるように頑張っているともいえるでしょう。歯の浮くようなお世辞を言うこともあり、周囲の人が恥ずかしくなる言葉も言ってしまいます。

ただ機嫌をとっているだけのようにも見えますが、わざと嘘っぽく大げさにおだてることも作戦のひとつなのです。

 

とても古風な考え方がある

男性を立てるのは、とても古風なタイプの女性に共通することで、昔の女性のように男性の後ろについてきてくれるタイプです。その理由は、男性のプライドや立場を傷つけないよう気を遣っているためで、陰のサポートになることが女性の役目だと思っているから。

男心をくすぐるのが上手く、決して男性の前に立ち目立つようなことはしません。こんな女性は、男性もしっかり守ってあげたくなるので、お互いにバランスがとれた関係が築けるでしょう。

 

褒めてもらった時の対応について

みんなの前で褒める女性心理には理由があった

みんなの前で褒めてもらった時は、どうすればよいか困りますよね。お互いに気分がよくなるには、次のような対処を心がけてください。

 

笑顔で感謝する

みんなの前で褒める女性は、心理的に男性に対して特別な感情を持っていたり、みんなへメッセージを送っていたりと、何かしらの目的や意図があると考えられます。

褒めるという行為はとても勇気が必要なので、どのような内容でも褒めてくれたことに感謝するのはマナーとして必要です。「そんなに褒めてくれてありがとう」と笑顔で返せば、女性も決して嫌な気持ちにはなりませんし、もっとチャンスがあれば褒めたいと思うはず。褒められ上手になることは、みんなから好かれる魅力になります。

 

相手を褒め返す

褒められたら、その場で相手を褒め返しましょう。よいことをされると、同じくお返しをしたくなるのが人間の心理です。その人と一歩深いレベルでの付き合いに進展する可能性もありますので、みんなの前で褒められたら「○○さんもおしゃれですよね」と褒め返して、相手の気持ちをくすぐってあげましょう。

 

まとめ

みんなの前で褒める女性は、心理的に大らかでポジティブな考え方があるからですね。他人の文句や愚痴こぼしよりも、気分が遥かによくなる褒め言葉。自分も褒められたいと活力につながり、みんなにプラスのエネルギーが伝わっていくでしょう。

 

☆こちらの記事もお勧めです。

>>>酔った時に電話する心理には愛情がある?

ページ上部へ戻る