意地悪をする心理は好きだから?隠された目的

意地悪をする心理は好きだから?隠された本当の目的

意地悪をする心理には、表面的な態度だけではわからないことが色々とあります。意地悪をされる側もする側も、お互いの心の中を探り合っている状態。

そこで相手の本当の気持ちを知ると、意地悪をしたくなる人は特別な存在の場合もあるでしょう。

小さい頃、好きな女の子に意地悪をした経験がある人は意外と多いはずです。自分でも気がつかない間に相手を好きになり、その気持ちが反対の態度となって出てしまいます。

この複雑な心境は大人になっても続き、意地悪をする心理は好きな人に向けられることもあるでしょう。

そこで早速ですが、隠された本当の気持ちを知るために、意地悪をする心理について詳しく理解していきましょう。

 

好きなのに意地悪をする心理とは

意地悪をする心理は好きだから?隠された本当の目的

本当は好きで仲良くなりたいのに、相手に意地悪をするのは反動形成と呼ばれることです。どのような心理があるのか、次のポイントを見ていきましょう。

 

反動形成について

少し難しい言葉ですが「反動形成」というのは、簡単に説明すると「あまのじゃく」のことをいいます。

自分の正直な気持ちや欲求をストレートに表現できず、気持ちとは裏腹の行動をとることです。

お腹が空いているのに「お腹いっぱい」と違うことを言ってしまう場合や、恋人と喧嘩して怒っているのに「怒っていない」とごまかす場面がありますよね。

反動形成は意地悪をする態度だけでなく、日常の中で誰もがあちこちで体験しています。

 

自分を守るため

好きな人に対して、正直に自分の気持ちを伝えるのは抵抗がありますよね。なぜそのような気持ちになるのか、冷静に考えたことはありますか。

意地悪をする心理は、相手に本当の気持ちを知ってもらいたくないためです。その理由は傷つくことを恐れて、無意識に自己防衛しているためなのです。

もし相手に好意を寄せている態度で近づいた場合、相手から拒否されるような反応をされたらとてもショックを受けますよね。

そのため素直になれず、心とは反対の行動を起こしてしまうのです。

 

男性に起こるケースが多い

意地悪をする心理は、女性よりも男性に起こりやすいといわれています。子供の頃だけでなく、大人になってからも起こる反動形成。

それは男性が女性よりもプライドが高い部分があるためで、素直になることに不安があるのです。

女性は好きな男性には、できるだけ早く自分の気持ちに気がついてほしいと考えます。そのため特別に優しく接してきたり、わざと可愛らしく見えるように努力するでしょう。

しかし男性はこのようなアプローチが苦手で、自分のプライドが邪魔して素直になれないのです。

 

男性が女性に意地悪をする心理は色々

意地悪をする心理は好きだから?隠された本当の目的

意地悪をする心理には、さまざまな意味が込められています。相手に好意を抱くだけでなく、他にも複雑な心境が関係している次のような場合もあるでしょう。

 

嫌いな女性だから

意地悪をするのは好きだから…と、簡単に決めつけられない場面もあります。性格が合わない女性や、生理的に嫌いな女性もたまに存在しますよね。

そのような場合は相手に誤解されないように、正直に自分の気持ちをストレートに相手に示してきます。

この場合の意地悪は相手とのコミュニケーションをなるべく避け、わざと距離を置くなど明らかに嫌っていることがわかるでしょう。

嫌いな女性に対しては、あえて何も反応しない態度を徹底しています。

 

緊張しているため

気になる女性がとても素敵に感じると、近くにいるだけで緊張してしまいますよね。理想的な女性を目の前にした時は、自分と釣り合わないことをわかっているため意地悪をする心理が働きます。

緊張しているので冷静な判断ができず、自分は相手にされないだろうと諦めて相手にアプローチをしてしまうのでしょう。

 

大好きな存在だから

大好きな女性には、自分の存在を知ってもらいたいですよね。それと同時にフラれたくない、嫌われたくないと自分を守る心理が働きます。

感情をコントロールできないほど好きな相手だと、どのような態度をとるべきかわからずに素っ気なくなるでしょう。

また意地悪をするつもりはなくても、つい相手が嫌がることをやってしまう場合もあります。

もっと素直になれば、距離感がなくなる瞬間。大好きな相手には、まずは気持ちを落ち着かせてから近づくとよいですね。

 

好きな人に好感を抱いてもらう方法

意地悪をする心理が、相手にどのようにして伝わるかは正確に判断できないところ。「そんなつもりじゃないのに…」と心の中で思っても、相手は意地悪だとしか思えない言動もあります。

では好きな女性にはどうやって近づくべきなのか、好感を抱いてもらう次のコツを見ていきましょう。

 

ポジティブな態度を心がける

好きな女性に自分の存在を気づいてもらうためには、できるだけポジティブな態度を心がけてくださいね。

話し方も優しくし、肯定的な表現や言葉を増やすこと。会話の雰囲気を楽しくすると、お互いに心を開き合い距離感がなくなっていくでしょう。

 

笑顔で接する

好きな女性に好感を抱いてもらうには、相手に与える印象を優しくすることが大切でしょう。

どのようにして好きになってもらうか考えるよりも、敵でないことを知ってもらうことが最初のステップです。

意地悪ばかりでは相手も不安を抱き、興味をなくしてしまうリスクもありますよね。また好きな女性の前では、緊張して上手く自分自身を表現できないこともあります。

言葉が出てこない場面などでは、とにかく笑顔で接しましょう。会話を盛り上げるような無理をせず、相手に与える印象を変えていくことに注目してください。

 

自信を持つこと

自分を守るために、相手にとってしまうのが意地悪な態度です。本当は優しく接して仲良くなりたいのに、本音とは違う態度がどうしても出てしまいます。

自信がないと傷つきたくないために、心を閉ざした態度になるので自信を取り戻す気持ちが大切です。

相手の反応を怖がるよりも、自分を正直にアピールすることが何よりも重要でしょう。自信が回復すると自然と魅力が増し、異性からも視線を集める存在になるかもしれません。

 

まとめ

意地悪をする心理は、相手が自分にとって特別な存在だからです。心の奥に隠された本当の気持ちに気がつき、好きな人と接するチャンスを大切に活かしてくださいね。

どうすれば上手くいくのか困った時は、まず素直になることが重要です

 

☆こちらの記事もお勧めです。

>>>短気になる心理を知って相手と上手く接するには

ページ上部へ戻る