彼女を自慢したい!自慢の仕方で今の気持ちが見えてしまう二人の距離とは

彼女を自慢したい!自慢の仕方で今の気持ちが見えてしまう二人の距離とは-1

彼女を自慢したがる友人や同僚は、見ていて羨ましくなります。ついつい心の中で、自分の彼女や好きな人と比べてしまいませんか?結局、比べるまでもなく自分の彼女が一番だということにすぐ気づくのですが・・・。男性が彼女を自慢するときは、付き合い始めたときに多く、とにかく聞いて欲しいと周囲に自慢をするものです。しかし、彼女の自慢話で2人の関係や、彼女に対する気持ちがわかってしまうので、要注意!

実際に彼女の自慢は興味がないものですが、男だって恋愛トークがない訳ではありません。・・・ということで、今回は、彼女の自慢から見る、男性の本音をお話ししましょう。

 

とにかく好きだから

彼女の自慢をしたがる男性は、世界中で一番幸せ者だと自負しているくらい、彼女にベタ惚れしているといってもいいでしょう。ずっと好きだった恋が実ったときや、最高に思いが通じ合っていることを、周囲にも見てもらいたいと願う恋人同士に多く見られます。どこにいてもいつも一緒にいられる恋人に憧れる人も多いのではないでしょうか。この幸せを知ってもらいたいという溢れた気持ちこそ、最大級の彼女の自慢をしたいという表現なのかもしれません。

幸せそうな恋人を見ると、こちらまでうれしくなりますが、自慢しすぎは周囲も引いてしまいますので気を付けた方がよさそうです。彼女の自慢をしなくてもいつもイチャイチャしているだけで、視界に入りますので自ら語らなくても、彼女の自慢ができるでしょう。

 

容姿のみの自慢は深く彼女をまだ知らない

彼女を自慢するときに、胸や顔などの体のパーツを自慢する男性は、容姿重視のことが丸わかりです。そんなことはない!と否定しても、結局は性欲に勝てないということが見えてしまうものです。

しかし、付き合い始めてまだ間もない時は、みんなに彼女が出来たことを報告したくて、つい彼女の自慢をしたくなってしまうのも、素直な喜びが見えますよね。容姿から自慢する方が、男同士の会話は盛り上がりますし、彼女の自慢だと即わかるから・・・というのも理由のひとつかもしれません。どんな展開になるのかが、気になるところですね。

 

彼女のダメ出しから始まる自慢は信頼関係がある証

彼女の自慢をするときに、彼女のダメ出しをしてから彼女の自慢をする男性は、彼女に対しての信頼関係がしっかり成り立っていることがわかります。彼女の性格や行動を理解しているからこそ、ダメ出しもでき素敵な部分も見つけることができるのです。

彼女との関係も落ち着き始めた証であり、仲も深まり始めていることが伺えます。彼女の良くない部分も知っている上で、彼女の良さを自慢してしまうのは、歳月が流れても好きだからということでしょう。これは、誰もが認めるカップルといってもいいかもしれません。聞く人にもきちんと配慮をしているので、彼女の自慢も嫌味がなく聞けるため、サービス精神が強い男性とも言えるでしょう。

彼女を自慢したい!自慢の仕方で今の気持ちが見えてしまう二人の距離とは-2

彼女の自慢をしたがらないのは本気だから

彼女の自慢をすることなど、考えられないという男性もいますよね。質問されたら答えるけれど、自分からはみんなに彼女の自慢をしないというケースも多いのではないでしょうか。自分の彼女のネタで盛り上がりたくないという、紳士的な考えがあるからこそとも捉えることができますが、口下手だから・・・という場合もあるでしょう。

自分の彼女の魅力は、自分だけが知っていればいいもの。という気持ちの表れが、一番強い男性の特徴です。彼女の良さを自慢することで、2人だけの特別感が薄れてしまうのは不本意ですよね。

女性とは価値観が違う部分もあるため、好きじゃないのかもと勘違いされやすいので、もっと彼女に対して不安にさせない配慮を心掛けることをおすすめします。

 

彼女の気持ちを考えて自慢しよう

彼女を自慢したいのに、いざ自慢しようとすると、彼女が嫌がることってありませんか?なんとなくうれしい素振りをみせながら、冗談っぽくやめてほしいと言われる場合は、自慢してOKという彼女からのサインになりますが、嫌悪感を表しながらの拒否は、本当に嫌がっているので考慮しなければいけません。

男性ももちろんなのですが、些細なことでも目立ちたくない女性もいますので、彼女に対する気遣いもお忘れなく。このすれ違いでケンカ別れしてしまうこともありますので、2人の仲を壊さないように気をつけましょう。彼女個人の自慢ではなく、間接的なプチ自慢くらいを披露する形で我慢します。

 

まとめ

彼女を自慢したいけれど、どこか恥ずかしいという男性もいますので、2人きりのときに彼女に向って自慢したくなる部分を告白していきましょう。女性は、間接的にではなく直接、本人の口から彼女としての自分の自慢したくなるところを言ってもらいたいものです。他の人に、彼女の自慢したくなる部分を教えてしまったら、友人も彼女の魅力に恋をしてしまうことだってあるのですから、魅力を全部友人に話すのは、もったいないかもしれません。

友達に彼女の自慢をするよりも、彼女に直接伝える方がドキドキ感も高まって、彼女も照れてしまうくらいの幸せな気持ちになれるはずです。2人の距離感が、もっと近くなるような関係に進展していくといいですね。

ページ上部へ戻る