失恋で立ち直れない…こういう時にするべき行動とは

shutterstock_634620260

失恋で立ち直れないのは、本当に辛い状態です。こういう時にはどうすれば良いのでしょうか。この時にするべき行動について一緒に考えていきましょう。

 

失恋と向き合うようにする

失恋したことを出来るだけ忘れようとして、考えないようにする気持ちもあるでしょう。でも一度は失恋としっかり向き合ってみるのが必要です。

 

失恋した理由について

自分自身が失恋をしたのはなぜだろう?その理由について考えてみましょう。これも失恋と向き合うことになります。自分が失恋をした事実を忘れようとして、理由を考えないようにする男性も。

でも失恋した理由を明確にすると、見えてくることがたくさんあると気が付くでしょう。

 

今の自分の気持ちについて

今の自分がどうしたいのかを考えてみましょう。今すぐは失恋の辛さがあり何も出来ないかもしれません。でも本当はどういう希望を持っているのかを、この機会に考えてみましょう。

自分の希望通りにうまくいくかは分かりません。でも自分の中の希望を無視する必要は無いのです。自分の心が出しているサインでもありますので、しっかり自分の心の声を聞いてあげましょう。

 

失恋した相手と会いたいと思うかどうか

shutterstock_634815134もう一度相手と会いたいかどうかは、これからの行動にとってとても大切です。会いたいと思うかどうかを一度考えてみましょう。

 

会いたいと思う場合

なぜ会いたいのかを考えた時に、まだ気持ちが残っている場合もあるでしょう。でも失恋をした事実を無かったものにしたから、もう一度会いたいと思っている可能性もあるのです。

この場合は相手に対しての愛情があるわけではなくて、自分を守りたい気持ちが強い場合もあるでしょう。

相手に対しての愛情があるかどうかを、よく考えてみましょう。もしも相手への愛情があるのなら、ここからどう行動するかを考えやすくなるのです。

 

会いたくないと思う場合

相手と会いたくないのは、失恋の辛さを思い出すからなのか、もしくはもう二度と会いたくないと思う相手だからなのかを考えましょう。相手に会いたくないと表面的には思っても、実は心の奥では会いたくて仕方がない…と思っている場合も。

ここで自分の心の奥の声を聞くのが必要になります。会いたくないと思う自分がいるからといって、もう愛情が無いと決めつけるのは早いでしょう。でもここでそう思うから、このまま忘れていきたい…と感じる思いがある場合も。

 

会いたいのか分からない場合

相手と会いたいのか今は分からない…という時もあります。こういう時には無理に答えを出そうと思わずに、しばらく日々を過ごしてみましょう。ここで、相手に会いたいと思うのか思わないのか。これにより自分がどうするかを決めても遅くはないのです。

無理に出した答えは、どうしても正しいものではなく焦りなども含まれるでしょう。無理に出した答えを自分の本心だと思わずに、ゆっくりと落ち着いて考える時間も必要なのです。

 

相手との思い出を整理出来るかどうか

相手との思い出を過去にして整理できるかどうかにより、これから自分がどう行動するのかが決まってきます。例えば恋人だった二人ならたくさんの思い出がある場合も。こういう時に、本当に自分の思い出を整理できるかどうかを自分なりに考えてみましょう。

 

思い出の品を整理する

相手との思い出の品を整理出来れば、相手との思い出を過去にしやすくなります。でもこれが出来ない…と思うのなら、まだ心が相手のことを思っているのです。

思い出の品を整理出来る自分は、かなり気持ちが強くなっているでしょう。これが出来るのなら、このまま相手を過去にするのも可能です。

 

相手の連絡先を消す

相手の連絡先を残しておくと、つい連絡してしまいそうになります。やりとりをしていたのが懐かしくなるので、履歴も消すようにしましょう。これが出来るかどうかも、相手への思いを断ち切れるかどうか関係してくるのです。

でも相手の連絡先も履歴も消すのが出来ない…と思うのなら、ここであまり無理はしないでおきましょう。

 

友達に失恋した話をする

友達に失恋した話をすると、自分の気持ちを整理できます。自分の中で様々な思いがあり辛い場合でも、友達と話してみると、自分の心が見えるはず。心が見えればどう動けばいいのかも分かってきますよね。

友達に話を聞いてもらうと、淋しさを感じるのも少しはマシになるもの。孤独感が強いと、どうしても失恋から立ち直りにくいのです。でも友達がいてくれると思うと、とても心強いでしょう。

 

失恋から立ち直れない時にするべきこと

shutterstock_631116695失恋から立ち直るためには何をすればいいのでしょうか。この時にしてほしいことについて、お伝えしていきましょう。

 

仕事に打ち込む

失恋して辛い時に仕事に打ち込むなんてできない…と思うかもしれません。でも、仕事というのは不思議な力があり、打ち込んでいるといつの間にか自分に自信を与えてくれる場合も。

そして、自分の居場所がしっかりあると再認識できるのです。仕事に打ち込み、今まで以上にスキルアップする!という目標を持つことも出来るでしょう。今まであまり仕事が好きではなかった人でも、仕事が失恋から立ち直るきっかけをくれたと思うと、仕事に感謝したくなるのです。

 

熱中できるものを見つける

スポーツでも勉強でもいいので、熱中できるものを見つけて思い切りはまってみましょう。熱中すればするほど、それが楽しいものになり失恋で落ち込んでいる場合じゃないなと思えてくるでしょう。

自分にとって熱中できるものが世の中にあるのは、とても嬉しいですね。これに気が付けば、また次にはいい恋愛が出来る!と思う心の余裕さえ出てくるかもしれません。しばらく恋愛はしたくないと思うのなら、今の自分の気持ちを大切にしてみましょう。

 

まとめ

失恋で立ち直れない自分は弱い…と思うかもしれません。でも弱さを認めてこそ強くなれるのです。もし弱さだとしても、自分をケアする気持ちを持つようにしましょう。

自責の念で苦しくなってしまっては、今まで頑張ってきた自分の心がとても辛くなってしまうのです。今の自分よりも明日の自分は元気になれる!と信じて歩いていきましょう。

ページ上部へ戻る