自信がない時に試したい元気を出す5つの方法

自信がない時に試したい元気を出す5つの方法-1

自信がない時は新しいことに挑戦する勇気がなくて、毎日の生活すら不安だらけになってしまいます。自分にとって本当の幸せが見えなくなってしまう時なので、一刻も早く自信がない生活からは解放されたいですね。

私達は大人になるごとに社会の評価や人間関係などで、自信をなくす場面が多くなります。しかしそのたびに、ひとりで考え込んでしまってはなかなか勇気を取り戻すことはできません。

そこで自信がない時にぜひ試して欲しい5つの方法をご紹介したいと思います。辛い時期から抜け出すためにも参考にしてみてください。

 

不安に思う原因を見つける 

自信がないのは不安を抱くものがあるため。仕事での失敗、失恋などをきっかけに自信喪失することがあります。そのような出来事が原因になるだけではなくて、幼少期が原因になり大人になって自信がない人になる場合もありますよね。

十分な愛情を受けずに育ったなど、自信がない人には何かしらの要因があるのです。そこでまずは客観的に見てみましょう。自信がない時は原因を発見して改善することが必要です。

そのまま生活を続けると、生涯自信がないままになってしまう可能性もあります。少しでも自信を取り戻す為には、慌てずにゴールを設定しましょう。転職や新しい趣味を始めるなど、違う環境に飛び込むことも大切です。

 

人に振り回されない 

意志が弱い人の特徴は、周囲の人に振り回されやすい点。自分の意見を言う勇気がないため、いつも誰かに従って生活してしまいます。そんな性格では人に利用されることが多く、そこで自信がないと感じる時が増えてしまうでしょう。

まずは勇気をだして「ノー」と言える練習をしましょう。本当に自分がやりたいことを自分の意志でするのは、自信を取り戻す為の第一歩です。

周囲に流されやすいタイプの人は、徐々に自分の意見を伝えるように心がけましょう。飲み会に誘われても行きたくない時は、はっきり断れる勇気をもってください。そこで周囲からの評価が下がったとしても、自分の意志を通すことは満足感につながります。

 

完璧でないことを受け入れる 

自信がないと感じるのは、周りの人と自分を比較した時。ほかの人にできることが自分にはできない時には自身喪失してしまうことも。しかしそこで大切なのは、自分で価値を判断することなのです。

世の中に完璧な人など存在しません。誰にでも弱い一面があり、苦手に感じることはあります。それが普通なのです。自信を喪失することは全く悪いことではありませんが、完璧でない自分を許す気持ちも大切です。

仕事ができない、恋人ができない…。周りを見ると自分だけが取り残されたような気持ちになる時も。他の人よりも劣っていると感じた時は、自慢できるものを意識してください。人よりも健康であるだけでも、自慢のひとつになるのです。

自信がない時に試したい元気を出す5つの方法-2

好きなことを活かす 

私達は好きなことをする時にはとても快適で、ストレス解消になりますよね。音楽や映画、買い物など自分が好きなことは、気が付かないうちに自分の得意なものになっています。

自信がない時は好きなことや趣味に熱中してみましょう。苦手なことをすれば必ず失敗がついてきます。すると挫折感を感じて自信喪失につながってしまいます。打たれ弱い人は失敗する場面をできるだけ減らして、得意なことを集中して始めると良いでしょう。

仕事や人間関係も同じです。苦手な人と付き合いをするよりも、信頼できる人と交流を続ける方が自分にはメリットが多いでしょう。仕事で苦手な作業を頼まれた時は無理をして引き受けるよりも、正直に断る気持ちも大切です。

 

胸を張って笑顔で生活する 

自信がない人は第一印象でなんとなく分かるもの。背中が丸くなり人と目を合わせて話ができないなど、いつも不安な印象を受けますよね。自信をつけるのは心の中の問題ですが、外見で人に与える印象を変えるのも方法の一つなのです。

背筋をピンと伸ばして、胸を張ってみましょう。自信にあふれた印象をつけることで、周囲からの反応も徐々に変わってきます。暗い表情でいつまでも生活するのはマイナスのオーラがでてしまいます。今日から早速笑顔で生活してみましょう。

外見はあくまでも人に与える印象ですが、外見がコンプレックスやストレスなど、マイナスな要素を引き起こす原因になりやすいのです。見た目で勇気を取り戻すことも出来るでしょう。

 

まとめ

自信がない時は人目が気になり、なにをやっても失敗しそうな不安が付きまといます。そんな時は不安の原因を見つけて、慌てずにひとつひとつ改善してきましょう。些細なことで自信喪失するように、自信を取り戻すのは小さな事がきっかけになる場合があります。

いつまでも不安だらけの生活からは抜け出したい、そう思う前向きな気持ちを持つだけでも、自信が徐々に戻ってきているサインなのです。

人から幸せを与えてもらうことを待つよりも、自分の意志でつかむ勇気を持ちましょう。自信がある人はいつもキラキラ輝いて魅力で一杯です。

ページ上部へ戻る