気持ちの切り替えが上手くいかない時の5つのおすすめ対処法

気持ちの切り替えが上手くいかない時の5つのおすすめ対処法-2

気持ちの切り替えをしなければいけないと思うと、上手く切り替えられないことがあります。週が始まる月曜が憂鬱になるというように、休み明けの気持ちを切り替えなければいけない瞬間は、やはり気分が乗らずに沈んでしまいますよね。

仕事に行ってしまえばいつもの感覚に戻るのですが、行くまでがどうしても気分が乗らずに、もどかしくなることがあります。気持ちを切り替えることができると、心のストレスも軽減させることができる気がしますよね。あなたは、いつもどのような切り替え方法を行っていますか?

 

姿勢を正すと気分もスッキリ

気持ちの切り替えは、体勢を少し変えるだけでも違います。元気が出ないときや嫌な気持ちになったときは、姿勢が悪くなっていることも・・・。鏡を見るとわかりやすいのですが、肩が内側に向いていて猫背になりがちです。

姿勢の悪さに自分では気付かないことも多く、落ち込んだ時や凹んだ時は姿勢が内側に向きやすいのです。自分が気付かないうちに、姿勢から殻に閉じこもろうとしてしまいます。顔も下に向いてしまいますので、このままでは明るい気持ちになれないですよね。肩を張り、背筋を伸ばすだけでも気持ちがシャキッとしますので、いざという時はその場でお試しください。姿勢を正すと、体に緊張感が走りますので一瞬で眠気も覚めて、やる気モードに切り替わるはずです。

 

大声で叫んでみる

気持ちの切り替え方に、大声を出して気分転換を図るという方法があります。心の内側のモヤモヤした部分が、剥がれ落ちたような気持ちになりますので、効果は十分期待できますよね。

人がいるところでは、さすがに抵抗もありますし迷惑になってしまいますので、車内で大声を出してみたりカラオケで大声を出して歌ってみるとスッキリしそうですよね。大声を出しても迷惑にならなそうな場所で、思いっきり気持ちを吐き出してみましょう。

大声が出せない時は、大きく深呼吸をしてその場を上手く切り替えていくのもおすすめです。

 

集中できる環境を作る

気持ちの切り替えは、環境作りも大切です。机の上にいろいろ物が置いてあると、気が散って集中できませんよね。スマホを見える位置に置いておくと、やはりスマホに手が伸びてしまうでしょう。このように、気持ちを切り替えたいのに切り替えられない環境は、自分で変えなければいけません。

気分に任せたままでは、いつまで経っても気持ちの切り替えに至らず時間だけが過ぎてしまうという、残念な結果に終わってしまいます。どこかで区切りをつけるためには、集中できるように整理整頓も日々行うことを心掛けるのがコツです。面倒だから・・・と言って周辺の片付けを怠ると、いざというときに自分が一番辛い目に合ってしまいますので、こまめに整理整頓も行っていきましょう。

気持ちの切り替えが上手くいかない時の5つのおすすめ対処法-1

自分自身にストレスを投げかけないこと

気持ちの切り替えをしようと、一生懸命になってしまうことがありますが、それでは気持ちが切り替えることはできません。何をやっても切り替えられずに、自分自身に活力がないとわかったときは、自分で負担をかけないように心掛けましょう。

自分の事となると、歯止めが利かなくなるので知らない間に、どんどん自分を苦しめてしまうことがあります。しかし、誰にでも調子がいい時と調子が悪い時もありますよね。調子が悪い時は、自分が思うようにいかないもので体も心も追いつかなくなるものです。気持ちの切り替えができないときは、焦らず待ちましょう。辛い時は、自分に優しくしてあげることがポイントです。

 

休みはしっかり休むこと

気持ちの切り替えが上手くできないという方は、休むときに休めていないため、上手く切り替えができないことがあります。休んでいるはずなのに、熟睡できずに疲れが抜けないことや仕事のことをついつい考えてしまって十分に休めなかった・・・。という休日を過ごしていませんか?休憩時間も、仕事をしながら昼食を食べるという行動の繰り返しでは、切り替えられていないことがわかりますよね。休憩時間は、仕事をしながらではなく体と頭を休めることに専念させることが大切です。

心も体も休むためには、頭から「仕事」を一度切り離すことを意識します。この切り離しができるようになると、気持ちの切り替えが楽にできるようになるでしょう。

 

まとめ

気持ちの切り替えは、自分で意識をしていくと簡単に切り替えるコツを掴むことができます。上手くコツが掴めるとプライベートも充実することができ、心から楽しめる休日が過ごせるでしょう。

しかし、気持ちを切り替えようと肩に力が入りやすくなってしまいますが、リラックスを心掛けることでスッと切り替えられることができますよね。このように、ちょっとした気持ちの持ち方によって、プラスにもマイナスにも心は傾いていくのです。毎日の出来事に、心や体がついていけないこともありますよね。辛いと感じたときは、無理をしないで自分自身を守ってあげましょう。心が回復すれば、考え込まなくても自然に気持ちの切り替えもできるようになっていきます。心も体も健康でいられるように、毎日を笑顔で楽しく自然体に過ごしていただけたら幸いです。

ページ上部へ戻る