腕時計を外す心理は女性を落とす必殺技

腕時計を外す心理は女性を落とす必殺技

腕時計を外すのは、心理的に女性にアプローチしていることがあります。オシャレな男性のツールとして欠かせない腕時計は、デザインやブランドがその人のセンスを示すものになっています。

最近はスマホが腕時計代わりになっているので、腕時計を使わない人も増えていますよね。だからこそ、デキる男は腕時計がシンボルのような存在。

時間をチェックする男性の仕草は、女性がドキッとする瞬間です。そんなことをわきまえている人は、わざと腕時計を外す心理でさらに女性にアプローチしています。

ではその仕草にはどのような意味があるのか、気になるポイントを早速ご説明していきましょう。

 

腕時計を外す心理について

腕時計を外す心理は女性を落とす必殺技

腕時計を外す心理は、無意識に女性の前でやってしまう場合があります。そんな時に男性の心の中にはどのような思いがあるのか、考えられる理由について見ていきましょう。

 

離れたくない人

腕時計は時間を示すものなので、身に着けているとつい気にしてチェックしてしまいます。本当に好きな人の前では時間が過ぎるのが惜しいため、腕時計を外す心理になりその場は時をストップさせたいのです。

楽しいことをやっている間は、あっという間に時間が過ぎてしまいますよね。「もうこんな時間か…」とがっかりしたくないので、視界から時間を示すものは消したくなるのです。

 

時計は恋人を示している

時計は恋人を示すアイテムで、時計のセンスは女性を選ぶ時の基準に共通するケースがあるといわれています。

いつも腕時計をしている人は、恋人が大好きで離れたくない心理の表れ。腕時計を外す心理は、解放されたい気持ちになっている可能性があります。

デートの時にいきなり腕時計を外す心理になる場合は、その空間が負担に感じているのかもしれません。

腕時計を大切な女性だと考えると、なるほどと納得のいく仕草が色々とあるでしょう。

 

心を許している

時計を外す心理は相手に心を許しているサインで、洋服を脱ぐ行為にも通じるものがあります。

知らない人の前でジャケットやコートを脱ぐのは、抵抗になる時がありませんか。自分の全てを見られてもよい人には、腕時計を外す行為につながるのです。

まだ付き合い始めて間もない相手の場合、腕時計を外して気持ちのオンとオフを入れ替えることもあります。落ち着いて話ができる環境になると、腕時計が必要なくなるでしょう。

 

腕時計でわかる男性の恋愛傾向

男性にとって腕時計はとても大切なアイテムで、恋人のような存在になっています。女性たちは腕時計のセンスで恋愛パターンを判断していることもありますので、自分の好みを客観的にチェックしてみましょう。

 

機能的な腕時計が好きな人は性格重視

腕時計を外す心理は、相手に対する自分の気持ちを知るチャンスにもなります。恋愛観と関係が強い腕時計ですが、デザインやブランドなどにこだわらず、使いやすく機能的なタイプを選ぶ人がいますよね。

このタイプの男性は、基本的に女性の外見でなく、性格を重視する人です。綺麗な女性よりも、優しくて一緒にいるとホッとする人を選ぶでしょう。

時計の機能は女性の性格や人間性を示すもので、シンプルなものよりも機能が多くついた腕時計を好む人は、人柄が豊かな女性を求めています。

 

高級ブランドは理想が高い人

高級ブランドの腕時計を見せびらかして使う人がいますが、高級な腕時計は男性のステータスでもありますよね。

ブランド名だけで購入するのは、女性に対しても条件が厳しいことのサイン。いつも綺麗にメイクをして、女性らしく性格も穏やかな人を求めているでしょう。

高級の腕時計を使う人は、デートで一緒に連れて歩きたくなるような、目立つ女性が好み。人が羨ましくなるような恋人が欲しいと思っています。

外見だけにこだわる傾向があるので、本当のよさを理解できないデメリットもあるでしょう。

 

好みがいくつもある人は遊び人

腕時計は、いつまでも大切に同じものを使う人、もしくはその日の気分で洋服を変えるように腕時計を変える人もいます。

このタイプは女性の好みが変わりやすく、気分で告白したり付き合ったりすることもあるでしょう。

シチュエーションにより使い分けするのは腕時計だけでなく、女性も同じかもしれません。友人向き、遊び向き、本気の人など。それぞれの役割を決めて、上手に女性と付き合っています。

 

腕時計をしない人はマイペース

腕時計を外す心理のように、男性の心は腕時計の趣味や扱いで表れています。しかしスマホがあれば、腕時計は必要ないという人も増えていますよね。

このタイプは執着心がなく、とてもマイペース。あっさりとしているので「もっと愛情を示してほしい」と、恋人がいつも不満を言っているようなカップルです。

腕時計を持っているけれど、面倒だからつけない人も。また腕時計がなくても、時間に追われることがない人などもいます。

マイペースな性格は仕事や恋愛にも表れてしまい、女性が思い通りにならない場合もあるかもしれません。

 

女性がキュンとなる男性の仕草や行為

腕時計を外す心理は女性を落とす必殺技

腕時計を外す心理は、女性を落とす古典的な技のひとつです。男性がさりげなくやる行為。思わぬところで、好感度を得るケースがよくあります。

気になる女性の前でどんどんやっていくべき、思わずキュンとなる仕草についてご紹介しましょう。

 

カッコよく腕時計を見る

男性の腕時計姿は、とても貴重な時代。スマホが時計代わりになっているので、腕時計をしているだけでも、すでに女性からの評価は高くなります。

こだわりの時計やブランド時計などは男性ができるオシャレで、仕事ができそうな人にも見えるでしょう。

自分の魅力アップになるアイテムなので、腕時計は好きな人の前で活用すべきもの。時間を見る時にさりげなく袖をまくったり、サッと素早く時計をチェックしたり。カッコよく見せる動作を意識してみましょう。

 

眼鏡を外す

腕時計と同じで、自分にとって大切なアイテムになる眼鏡。男性がどのように眼鏡を扱うのか、女性はしっかりとチェックしています。

好きな人の前では、眼鏡を外した自分の姿を見てほしいと感じます。ギャップをアピールして、好感度を高めようとする心理でしょう。

腕時計を外す心理と同様に、心を開いていることを相手に知ってほしいもの。デートの最中にいきなり眼鏡を外して、女性をドキッとさせたくなる時があるはずです

 

真剣な眼差しを見た時

女性が思わずキュンとなるのは、普段見ない真剣な表情を見た瞬間です。たとえば新聞を読んでいる顔がいつもとは違う時や、電話で仕事の話をしている時の真面目な顔など。

頑張っている様子や夢中になっている姿は、とてもカッコよく女性の目に映っています。女性がドキッとする制服姿の男性、警察官や消防士、医師など。

仕事現場で一生懸命になる姿は、真剣さが伝わるため女性からの人気が高いのかもしれません。

 

鍛えられた体にキュンとなる

お腹が割れるほどしっかりと筋トレしている男性の体は、見ると女性がドキッとする瞬間です。

洋服の上からではわからない肉体美。腕を掴んだ時に想像以上に筋肉がついていると、全身を思わず想像したくなるでしょう。

鍛えた体は見た目以上に、男性の精神力の強さを感じます。がっしりとした体型にキュンとなるのは、女性が外側でなく内側の魅力まで見透かしているのかもしれません。

 

まとめ

腕時計を外す男性心理は、気になる女性にとっては色々な期待を抱く瞬間になります。その先にどのような展開があるのかドキドキしているので、がっかりさせないように意識しましょう。

また腕時計は恋人の象徴にもなっているので、女性の前で大切に腕時計を扱ったほうが安心かもしれません。

 

☆こちらの記事も読んでみてくださいね!

>>>パーソナルスペースの心理で女性にアプローチ!

ページ上部へ戻る