袖を引っ張る心理は女性のどんなアピール?

袖を引っ張る心理は女性のどんなアピール?

袖を引っ張る心理の意味を知り、女性が男性にアピールしていることを理解してみませんか。言葉では言いにくいことを気づいてもらいたい時は、仕草や態度に表れています。「言わなくてもわかる仲」は、理想的な恋愛関係ですよね。

しかし女性の態度は複雑で、心の中まで読めない時がよくあります。袖を引っ張る心理がそのひとつ。

何か言いたそうに袖を引っ張る時は、どのようなメッセージを送っているのか、気になる女性心理についてご説明しましょう。デートの時や気になる女性と一緒の時に、ぜひ参考にしてくださいね。

 

男性は女性の袖を引っ張る動作に弱い!

女性の態度や仕草で、男性もキュンとなる瞬間は色々とあります。シャツの袖を引っ張る女性心理で、思わずドキッとする男性が世の中に多いのはなぜでしょうか。考えられる意味を、いくつか見ていきましょう。

 

好感度が高くなる

女性からいきなり腕を組まれたり、ハグされたりするスキンシップよりも、袖を引っ張られるほうが相手の好感度が高くなりませんか。

ワンクッションおいたスキンシップは、直接肌が触れるよりも、間接的に感じ取る相手の魅力があります。

そのため女性に袖を引っ張られると、男性はその人に惹かれてしまう傾向があり、大切な存在に見てしまうのでしょう。

たとえばお互いに気になる同士や、なかなか距離感がなくならない人とは、接近するチャンスが欲しいですよね。

そんな間柄の女性から袖を引っ張られると、フィーリングが感じ取れるようになるのです。

 

かまってあげたくなる

子供が後ろから母親の袖を引っ張るように、女性が男性のシャツを引っ張るのは、甘えが隠れています。

そんな仕草でアピールしてくる人は、子供のようにかまってあげたくなりますよね。遊んでほしい、振り向いてほしいという願望をはっきりと言えずに、態度だけで迫ってくる女性。

そんな瞬間が、とても愛おしく感じるのです。不安そうな顔で見つめられたら、男性としてはどうするでしょうか。

子供を見つめる親のように大切にしてあげようと、再確認する時になるかもしれません。

 

気持ちが伝わる

女性が何か言いたそうに男性のシャツの袖を引っ張る心理は、ずっと掴んで離したくない心のアピールです。

物理的に距離を縮めることで、一歩心の中まで入り込みたい気持ちがあるでしょう。直接的なスキンシップは、本能で体が反応してしまうもの。

しかし洋服を通して行う間接的なスキンシップは、心の触れ合いを親密にしたい気持ちを示しています。

そのため男性は袖を引っ張られるとドキッとして、急に相手の見方が変わってしまうのかもしれません。

 

袖を引っ張るのはこんな瞬間

袖を引っ張る心理は女性のどんなアピール?

女性が男性にアプローチする定番の仕草。わかっていても実際にやられると、その人のことが好きになってしまいますよね。女性がついやってしまうこの仕草は、このような瞬間がよくあります。

 

追いつけない時

デートで彼氏が一歩先を行く時に、歩くスピードに追いつけず、後ろから袖を引っ張る瞬間があります。

「待って!」と言いながら必死に追いつこうとする姿は、男性もキュンとなってしまうでしょう。

不安な時に女性が見せる態度は、男性がすぐに気づいてあげるべき。言葉や表情では判断できない時もあるので、女性の態度や仕草は常にチェックしておきたいですね。

 

ねだっている時

ずっと探していた洋服が見つかり、彼氏に買ってほしいとはっきりと言えない時。袖を引っ張る仕草は女性の武器にもなりますので、上手に男性の心を操れる人は、仕草だけで自分の欲しいものを手に入れられるでしょう。

子供がお菓子売り場で駄々をこねるように、女性も袖を引っ張り何かを伝えています。たとえばカップルが、モールで買い物をしている時。

お気に入りのお店の前で立ち止まり、男性の袖を引っ張ってくるのは、お店に入りたいとねだっているサインです。

 

はっきりと言えない時

言葉で言いにくい瞬間が、よくありますよね。デートの別れ際が寂しくて、もっと一緒にいたいけれど、恥ずかしくて言えない場面など。

このような時に、女性は自分の気持ちを悟ってほしいので、それとなくスキンシップをしたり洋服の一部を触ってきたりします。

「何か言いたそうな仕草」は、実際に言いたいことが心の中に隠されていますので、オープンにコミュニケーションができる間柄になるとよいですね。

 

その時に女性が思っていることは何?

袖を引っ張る心理は女性のどんなアピール?

袖を引っ張る心理で何を伝えようとしているのか、女性がその時に考えている内容は気になります。

次のような意味を込めていることがよくありますので、シチュエーションに合わせて判断してみましょう。

 

計算尽くしの行動

女性の態度は男性をドキッとさせる場面がよくあり、恋愛の達人なら一歩先を読んで、計算をしながらアプローチしています。

袖を引っ張る女性心理は、男性から見ると可愛らしくて、守ってあげたい存在になりますよね。

そんな効果を知っている女性は全てお見通しで、自分が欲しいものを手に入れるために、わざとやっている場合もあります。

パーソナルスペースは距離がない人ほど、心理的にも密接な関係があるサイン。シャツを掴める距離は、男性を心理的に近づく作戦なのかもしれません。

 

気持ちに気づいてほしい

好きだけれど言葉で言えない時に、女性は色々な態度でサインを送っています。好きな人の前で目が合わせられない人もいれば、積極的にアプローチする女性もいるでしょう。

できれば、男性から告白してもらいたいもの。次の展開を待っている時に袖を引っ張る心理で、男性の気持ちを盛り上げているのかもしれません。

遠慮がちに袖を引っ張る人は、自分の存在を知ってほしいためにそれとなく知らせています。その意味をしっかりと受け止めてあげないと、恋愛のチャンスが逃げてしまうでしょう。

 

距離感をなくしたい

肌に触れるのは、まだまだ先のこと。そんな距離感がある人とは、最初に一歩近づくのは勇気が必要ですね。

パーソナルスペースに入り、男性を心理的に自分のものにしたいと思う女性は、反応を見ながら徐々に近づいてくるでしょう。

腕を掴む前にシャツを引っ張り、どのような態度をされるかチェックしています。不快な顔をする人なら、それ以上近づくのは無理でしょう。

しかし嬉しそうに振り返ってくれる男性なら、女性はもっと大胆な行動に出てくるかもしれません。

 

可愛らしく見られたい

好きな男性には可愛らしいと思われたいので、あらゆるところで魅力をアピールしてきます。

メイクやファッションに力が入るのは、「可愛いね」と褒めてほしいから。それとない仕草は、男性を心理的に落とすためにも効果を発揮するので、可愛らしく見せるためにわざとやってくる人もいるはずです。

でもやりすぎてしまうと逆に気持ちが冷めてしまうので、男性からのほどほどの対処も必要かもしれません。

無理な演出は、その人の本当の魅力が見えない原因に。可愛らしく見せようと頑張る人よりも、自然な態度のほうが好感度はアップするかもしれません。

可愛らしく見せる視線や動作など、得意なことが人によってはあるはずなのです。

 

まとめ

袖を引っ張る心理は、女性がやりやすい甘えのアピール方法です。恥ずかしがり屋の人も一歩先を行くやり手の女性にも、言葉のないコミュニケーションは男性の心を掴む効果が絶大です。

袖を引っ張り何か言いたそうにしている表情からは、色々なことが読めるかもしれません。そんな時に相手が求めるものをすぐに与えられる人になるには、心をオープンにして接するのが大切です。

恋愛の駆け引きは常に女性がリードしていますので、ひとつひとつの仕草を心理的に考えておくのも必要かもしれません。

 

☆こちらの記事もお勧めです!

>>>一緒にいると落ち着く心理・癒される関係とは

ページ上部へ戻る