元カノと会うと決めた時に持っておきたい5つの心構え

元カノと会うと決めた時に持っておきたい5つの心構え-1

別れてからしばらくして、元カノと会うことになった時は、今更会っても仕方がないという気持ちと、もしかして…と期待してしまう気持ちが大きく揺れることがあります。しかし、今は別々の道を歩んでいるのですから、自分の心が大きく揺れないようにしておきたいですよね。

まだ好きな気持ちが残っているのか、もう元カノには未練がないのか…再会することで自分の心が試されてしまいそうで複雑になることも…。今回は、元カノと会う時の心構えについてお話ししましょう。

 

付き合っていたのは過去のこと

別れを選択した2人が再会すると、あの頃のような感覚でお互いが接してしまうことがあります。どこか懐かしくて居心地がいいような感覚は、別れてから元カノと会うと心にずっしりと感じますよね。しかし、付き合っていたのは過去であって、現在進行形ではありません。

この事実をしっかりと胸に刻んでから、元カノと会うことをおすすめします。どうしても、昔の感覚に戻ってしまうと、自分の意思とは反対に流されてしまい、後悔することもあるでしょう。境界線をしっかりと認識しておくことで、元カノとの関係もその場の雰囲気に流されないのです。

過去のことだと一度割り切っていると、案外冷静に元カノに会うことが出来ます。これが出来ていないままで会うと、心の整理が出来ていないため落ち着いて会えない可能性も。自分のためにも元カノのためにも、出来るだけ過去のことと割り切ったうえで、会うようにしましょう。

 

どんな自分に見られたいのかを考えよう

元カノと会う時に、どのような再会を望んでいますか。付き合っていた頃よりも、カッコ良くなったと惚れ直してもらいたいのか、過去のことには触れずに用事を済ませることが出来れば…という感覚でいるのか…。どんな風に見られたいと思うのか。それによって自分がどう接するのか変わってきますよね。

別れたとは言っても、恋愛感情がわずかにでも残っていると、後悔させたいと思うことがあります。しかし、見た目の変化にこだわりすぎて、何のために会うのかがわからなくなってしまう場合も。

元カノに昔よりもカッコいい男として見られたくなりますが、意識しなくてもあの頃よりも自分は絶対に成長していると思うようにしましょう。見た目をカッコ良く見せることだけにこだわらずに、もっと自分に自信を持って元カノと再会しませんか。元カノは、今の自分と会いたいと思っていると思えば、それが自信につながる場合もありますよね。

 

未練を感じさせることはNG

まだ元カノのことが忘れられないと思っていても、相手に悟られてしまっては二度と会うことが出来なくなってしまう可能性も。複雑な想いを隠しながら元カノと会うのは胸が苦しくなりますが、今は再び出会えたことだけを喜びましょう。

だからと言って、誰が見てもわかりやすいくらいに喜んでしまうのもNG。思い出話をしてしまうと、感情が溢れてしまい止まらなくなってしまいそうですよね。ここは、冷静さを保つために付き合っていた当時の話は、自分から話さないようにすることが求められます。

今の心境や、付き合っている彼氏がいるのかについても知りたくなりますが、グッとこらえて平静に保つためにも軽い世間話を楽しみましょう。自分が元カノに未練を持っていても、それをあまり見せないことが重くならない秘訣です。

未練たっぷりと感じると、元カノが引いてしまう場合も。そうならないように出来るだけ自分の思いを抑えて、自分なりに冷静さを保って会うように意識しましょう。

元カノと会うと決めた時に持っておきたい5つの心構え-2

もしかして…という期待はしない

元カノと会うと決意する時は、復縁も…と考えてしまいますよね。そうでなければ、会うことなんて…と相手の気持ちを勘繰ってしまいますが、男女の考え方は多少のズレが生じることもありますので、考えないことが一番です。自分が復縁に対して前向きでもすでに元カノには、新しい彼氏がいることも十分考えられるでしょう。

元カノはこちらのことを、友達として信頼している可能性も高いですよね。恋愛対象から外れてしまっていることもありますので、友達感覚で接してみませんか。期待をしてしまっても、モヤモヤした気持ちが残ってしまうだけの場合も。相手をよく知っているからこそ、深く考えずに接するのも大切です。

期待を少しはしてもいいのですが、大きな期待は自分を苦しめるだけになる可能性もあるでしょう。

 

復縁の機会は別の機会で…

どうしても復縁したい元カノと会う機会が訪れたとしても、焦りは禁物です。ここは、しっかりと自分磨きをしてから再度、機会を作りましょう。普通に会ってみた時に、自分の感情が違ってくる可能性も。付き合っていた頃の良いイメージから想像してしまいますが、別れた後に再会すると、自分が抱いていたイメージとは雰囲気が違うことがあります。あの頃の方が良かったと思う人もいれば、今の雰囲気が好きという人もいるかもしれませんね。

一度会ってから復縁をしたいのか、このまま別の道を歩んでいくのかを決めてもいいのではないでしょうか。別れた過去がありますので、同じ過ちを繰り返さないようにしたいですよね。そのためには、慌てず慎重に相手との距離を縮めていくのが復縁への近道になるのです。

 

まとめ

好きだった人に会うのは、どこか照れくさい気持ちがある反面、まだ好きでいて欲しいという思いが募ります。もう一度、あの頃のように戻りたい気持ちが頭の中をよぎりますが、元カノと会うのは何とも言えない気持ちでいっぱいになりますね。

しかし、会わない方がお互いのためかもしれないと悩んでいるのであれば、気持ちの整理がつくまでは、会わないというのも選択肢のひとつではないでしょうか。心が揺らいでいる状態で会っても、自分自身を苦しめてしまうだけになってしまいますよね。

まずは、自分自身の気持ちを最優先に考えてみましょう。気持ちが固まった時に最高の笑顔で、すっきりとした気持ちになって会うことにより、良い方向に向かう可能性が高いでしょう。勢いだけで再会しようとせずに、自分自身の気持ちが落ち着いてから…と思う心の余裕も大切です。

ページ上部へ戻る