誕生日を聞く心理で分かる女性の思い

誕生日を聞く心理で分かる女性の思い

誕生日を聞く心理は、恋愛に発展する可能性を秘めています。好きな人のことに関しては、なんでも知りたくなるのが自然な気持ちです。

とくに誕生日はカップルにとって大切なイベントとなり、誕生日から性格占いや相性チェックなど、大切な情報が入手できますよね。

嫌いな人やどうでもよい人は、あえて気にする部分ではないでしょう。誕生日を聞く心理は、何かしら特別な気持ちが隠されているために働きます。

とくに女性が男性に聞いてくるのは、興味を持っているからかもしれません。では早速ですが、誕生日を聞く心理について、どのような意味があるのか詳しく見ていきましょう。

 

女性が男性に誕生日を聞く心理について

誕生日を聞く心理で分かる女性の思い

誕生日を聞く行為は一見なんでもないように感じますが、なぜ聞いてくる?と不思議に感じる人が周囲にいませんか。女性が男性に誕生日を聞く心理は、次のことが考えられます。

 

誕生日占いをしたい

占い好きな女性は、世の中にとても多く存在します。姓名判断や星座占いなど、種類が豊富な占い。誕生日は正確な占い結果を得るために、欠かせない情報です。

誕生日占いで自分との相性を調べたい女性は、それとなく誕生日を聞く心理があるでしょう。

「相性占いをしたいから」とはっきりとは言いませんが、なぜ今聞いてくるの?と不思議に感じた時は、何か計画していることがある可能性が高いですよ。

また恋愛とは関係なく、仕事上のパートナーなど相性が影響する人とも誕生日占いが気になる場合があります。

 

好意を抱いている

好きな人の情報は、少しでも多く入手したいものです。好意を持っている人に色々な質問をしたくなるのは、自然な感情表現です。

たとえば、まず仲がよい人たちの顔を思い浮かべてみましょう。毎日連絡をとり合う友人でも、誕生日を知らない人は意外と多くいませんか。

知っているようで、あまり知らない相手の情報。とくに好きな人には誕生日を聞く心理で、一歩近づきたい心の表れなのかもしれません。

誕生日がわかれば誕生日プレゼントを渡して、急接近するチャンスも増えるメリットがあります。

 

年齢が知りたい

誕生日は、大切な個人情報。自分から、やたらと人には言わないことでしょう。見た目年齢が老けている、あるいは若そうだけれど本当はいくつ?と思う不思議な人がたまにいますよね。

そんな場合に、はっきりと相手に年齢を聞くのは失礼。そこで相手の誕生日を聞き出せば、上手く年齢も言ってもらえる時があります。

とくに年齢が上の人には、なかなか聞き出せない質問です。女性が男性に誕生日を聞く心理は相手の年齢を知って、もっとお互いに仲良くなるきっかけを狙っているのかもしれません。

 

話題がない

女性と二人で食事をしている際に、話題がなくて空気が静まり返ったことはありませんか。共通点がない人や大人しい人と一緒だと、話題が出てこなくて焦ってしまう場合があります。

誕生日を聞く心理はこのようなバツの悪い瞬間から逃げ出したいためで、相手に対する興味よりも、単なる話題作りとして聞いてくる時があります。

自分に興味を持っている証拠かも?と一瞬嬉しくなるかもしれませんが、話がなくて退屈している可能性もあります。

 

相手の運命判断をしたい

女性は気になる男性に対して、色々な情報が知りたくなります。たとえば将来について、どのような運勢があるのか他人事ながら心配する場合もあるでしょう。

好きな人なら将来上手く結婚にこぎつけ、人生のパートナーになる可能性もありますよね。その時に自分が幸福になれるかどうか、女性にとっては男性の運勢次第のところもあります。

誕生日を聞く心理は、男性の運命判断をして仕事運や家庭運、健康運など、将来メリットになる情報収集をしたいためなのです。

 

個人的な話題を増やしたい

誕生日を聞かれると、相手と一歩深い関係になったような気持ちになりませんか。メッセージの交換をしただけでは、全く特別感がなく友人が増えたようなもの。

でも好きな人とは違うレベルで接近したいので、他の人が知らない情報をたくさんゲットしたくなるものです。

誕生日は、個人的な話題。聞いてくる目的を察してほしいという、女性の願いが込められているかもしれません。

二人だけの話題で、共通点が増えるごとに相手の存在は特別に変わっていきます。

 

誕生日以外の質問も注意深くチェックしておこう

誕生日を聞く心理で分かる女性の思い

誕生日を聞く心理は、必ずしも恋愛感情が関係しているとは限りません。脈ありかも?と有頂天になってしまうと、失敗するケースもあります。

そこでチェックしたいのが、好意を寄せている男性にする質問。女性はこんな質問から、相手の気持ちを探り出そうとしています。

 

恋愛観について

好きな男性の恋愛観は、とても気になるところです。逆に嫌いな人に関しては、全く興味を持たない部分。

恋愛についての考え、将来の結婚観など、一歩踏み込んだ質問は好意を寄せているサインです。

もし好きな女性から質問されたら、それとなく相手にも好意が伝わるように答えましょう。逆に嫌いな人には誤解されないように、はっきりと自分の恋愛観を話すこと。

また今は恋愛する気持ちが全くないなど、上手くアピールしたほうが安心ですね。

好きな女性のタイプ

「どんな女性がタイプなの?」という質問はよくありがちですが、ぞっこんの相手だけでなく女性は好意を抱く男性に必ずする質問といってもよいでしょう。

好みのタイプを知りたくなるのは、少しでもその人のタイプに近づいて恋を発展させたいため。

自分に当てはまるところがあるか、相手との距離感を調べている意味もあります。見た目や性格的なことなど、深く掘り下げる質問をしてくる女性は脈ありの可能性が高いでしょう。

 

好きなもの

好きな人とは少しでも共通点を持ちたいのが自然な気持ちです。また相手の好きなモノを知りたいのも、接近するチャンスを伺っているため。

たとえば好きな食べ物や好きなアーティスト、好きな色など、嗜好を知ることでデートに誘う口実ができるでしょう。

気になる相手の趣味は、とくに気になるところです。趣味を通じて、どのようなライフスタイルがあるのかも察しがついてきますよね。

自分もやってみたいと、積極的に興味を示してくる女性もいるかもしれません。

 

兄弟などの家族について

自分の家族のことは、よほど仲がよい人にしか話さない話題ではありませんか。仲がよい友人でも家族が何をしているか、兄弟が何人いるか知らない人もいますよね。

女性が誕生日を聞く心理のように、兄弟何人いるの?という質問は個人的に距離感を縮めたい気持ちの表れです。

とくに女性は将来を見据えて、長男だったら結婚すると大変など、あらゆる角度から考えることがあるでしょう。

恋愛関係でなく結婚相手として見られている可能性もあるので、慎重な態度が必要かもしれません。

 

休日の過ごし方

休みの日は何をしているの?という質問は、ありきたりのようで実はとても意味があるもの。

女性が男性に質問する場合は、休日が忙しいかどうかよりも何をしているのかが重要なポイントなのです。

恋人がいる人なら週末は必ずデートをしたり、何かと忙しく出かけていたりするでしょう。「休日は暇でいつもゴロゴロしている」という答えなら、女性にとってはOKサインが出たようなものなのです。

 

まとめ

誕生日を聞く心理は、相手のことが気になっているためです。そこからどうやって進展させるかは、男性のリード次第かもしれません。

好きな女性からの質問は、自分にメリットがあるように上手く答えましょう。

 

☆こちらの記事もお勧めです!

>>>元彼の話をする心理で彼女の想いがわかる!

ページ上部へ戻る