告白したいと思った時にするべき5つのこと

告白したいと思った時にするべき5つのこと-1

告白したいと感じる時は、どの瞬間でしょうか。好きな人に告白したい!と感じた時、この勢いで告白できればいいのですが、臆病になってしまう自分が行動にストップを掛けたくなる場合も。

恋はポジティブとネガティブな気持ちが交差することが多いですよね。感情に振り回される片思いを卒業して、告白したいと決意する人もいるでしょう。今回は、思いを伝えたい時に何をしたらいいのかをお伝えしていきましょう。

 

心の準備はテンション高めで

告白したいと思っていても、告白までにたどり着けない場合があります。好きな人の気持ちを知るのは、思っている以上にエネルギーが必要になるでしょう。現実を知る前にエネルギーを瞬時で使い果たしてしまい、自分にブレーキをかけてしまうケースも。

告白を冷静に考えてしまうと、成功する保証がないので臆病な自分がいることに気付くでしょう。返事が怖くて考えていく度に、告白へのモチベーションが下降気味になりますよね。

チャンスを感じた時や前向きな感情の時は、告白したくなるもの。この状態のまま告白への心の準備をします。モチベーションを上げることで、後ろ向きの考えで心の中が覆われることなく、明るい表情のまま告白できる自分にたどり着くでしょう。

 

周囲の友達に協力してもらおう

恋に臆病になると空回りしてしまい、焦る自分の姿を目にすることがあります。冷静な判断が出来ない時は、仲間に相談すると落ち着いたアドバイスがもらえるでしょう。

困った時は、自分を日頃から理解してくれる友達が頼もしく思える存在に。応援してもらえると心強く、勇気を出して好きな人に告白したいと思えますよね。

大人になると友人と深く関わる機会が少なくなりますが、学生の頃のように友人と関わる瞬間も楽しくなって、友情が深まるきっかけになるでしょう。結果にこだわらず、背中を押してくれる仲間に笑顔で報告がしたいですね。

告白したいと思った時にするべき5つのこと-2

相手の様子をじっくり振り返ろう

告白したいけれど、相手の反応が気になってできない時は、相手のいつもの行動や自分と接する時の態度を思い出して感情を探っていきます。好きな人と話したりメッセージを送ったりしていると、頭の中がいっぱいになってしまい相手の表情や様子の深くまで気付かない場合も。

メッセージの返信内容はもちろんですが、二人で話している時の表情や仕草を思い出していくと、好きな人がどのような感情を抱いてくれているのかを知ることが出来るでしょう。他に好きな人がいる素振りや両想いの感触があったという、気になる女性の様子を思い出して、告白するのかを改めて自分自身に問いかけて、気持ちの決意を固めていきたいですね。

振り返った彼女の態度が明らかに嫌がっている印象が強かった場合は、もう少し時間を掛けてから告白の時期を待ちましょう。

 

打ち明ける時期も計画的に

告白したいからと今すぐ気持ちを伝えるのではなく、成功させる告白にはタイミングも重要に。勢いをつけて好きな人に伝えたいと思っても、先走ってしまうと後が気まずい状態になる可能性もあるのが恋愛の怖いところでしょう。

明らかに両想いの可能性が高くても、実際に告白しないとわからないのが女心です。思わせぶりな態度で接してくる女性も多いので、相手の様子を見ながら思いを伝える計画が必要。

同じ職場の場合は、毎日顔を合わせなければいけないことも含めて、気持ちを伝える時期を考えましょう。好きな人の誕生日に気持ちを伝えるのは、ドキドキが高まる瞬間。飲み会の後やプロジェクトが成功した後など、取り組んでいる仕事が一区切りした時に告白すると仕事に支障が出にくく、気持ちの整理もつけやすくなりますね。

その時の相手の様子を考えながらタイミングを探すとベストです。事前にいろいろ考えた末に、今なら言えると思えた時もチャンスですので、自分自身を信じて行動に移しましょう。

 

告白したいだけで終わらせない

告白したい気持ちがあるのに、伝えないまま煮え切らない日々を過ごすのはもったいないですよね。もどかしい気持ちが恋ですが、やっと前向きな気持ちが持てるようになったのに、ここで気持ちを抑えてしまって良いのでしょうか。

上手くいかないことばかりを考えていても、幸せにはなれませんよね。最悪な結果ばかりを想定する前に、好きになってもらえる努力が大切なのです。

恋の成功は、相手への思いと自分の努力が大きなカギに。ハッピーエンドを期待しながら思いを伝える日を決めて、その日まで自分磨きに専念しましょう。

 

まとめ

好きな人に告白したいと思っていても、実行しないままで終わってしまうのも恋ですが、告白してよかったと思える恋愛をしたいですよね。

結果にこだわるのではなく、好きだという気持ちを伝えることだけを考えるのがポイントに。素直な気持ちを打ち明けると、伝えられたことに対する感謝の感情が溢れてくるでしょう。

相手に自分の胸の内を伝えてから、恋が生まれる始まり方もあります。気になる女性も、告白をまだかと心待ちにしているケースもあるので、自分の気持ちをしっかり伝えるように勇気を出して進んでいきましょう。

ページ上部へ戻る