バックハグする心理になる女性への愛情

バックハグする心理とは?女性への想い

バックハグの心理は、男性がどのような気持ちでやってくるのかわからず女性がドキッとする瞬間です。

夜景の綺麗なところで、後ろからそっとハグをされるロマンチックな場面。そのようなことを嫌う女性はいないに等しいでしょう。

でも男性は女性が喜ぶことを知ってバックハグをするのか、それとも思わずやってしまうのかその時の心理が気になりますよね。

そんなバックハグは男性から見ると、対象になる女性にはある一定の条件があるのです。されたいけれど、彼氏がバックハグをしてくれない!そんな悩みを抱えている女性も、意外と多く存在します。

 

バックハグをする男性心理は何故?

バックハグする心理になる女性への愛情

前からギュッとするのでなく後ろからハグをしてくるのは何故なのか、心理的な意味や理由について理解してみましょう。女性がキュンとする瞬間ですが、男性にはこのような心理があるのです。

 

正面からだと恥ずかしいから

大好きな女性とのスキンシップは相手に避けられたり、嫌な顔をされたりしたら男性はショックを受けるでしょう。

比較的シャイな男性は、相手とのアイコンタクトを避けてバックハグをする心理があります。

照れずにしっかりと抱きしめたいのに、距離感を残したり中途半端な力加減になったりしたらせっかくのムードが台無しになりますよね。

そんな性格の持ち主だと正面から抱きつくのは抵抗になるので、バックハグで照れ隠しをしています。

 

その場の雰囲気でやってしまう

恋人同士の雰囲気がたっぷりのバックハグ。そばに立っていると次第に距離が近づき、思わず女性をキュンとさせたくて後ろからギュッと抱きしめることがあります。

カップルがたくさんいる場所だと、どこを見てもロマンチック。そんな雰囲気の中にいたら、自分たちも恋人同士のようなことをしたくなるでしょう。

正面を向いていてはできない愛情表現も、後ろからそっと耳にささやけば彼女もドキドキして喜んでくれるはずです。

 

大切な人を守る

子供が道路へ飛び出しそうになった時、親がとっさに後ろから子供を抱きかかえる瞬間。大切な人を守る意味があるバックハグは、彼女や特別な女性に無意識にやってあげたくなります。

「何かあっても俺がいるから安心して」そんなメッセージを送っているのでしょう。恋愛関係は男性がリードして、女性を引っ張る場面が色々とあります。

その時に男らしく力を発揮できないと、女性にがっかりされてしまうことも。バックハグは女性が男性を頼りにできる瞬間で、守られていると実感しています。

 

愛情表現

ハグやキス、手をつなぐなど、スキンシップの中には恋人だけができる愛情表現がありますよね。

ハグは欧米のように挨拶としてする人も稀にいますが、バックハグは好きな人にしかできないことです。

ハグ自体が愛情表現になる態度。でもバックハグのほうが、さらに愛情をアピールできるといえます。

受け止める女性も普通にハグをされるよりも、バックハグのほうが感情が込められているように実感する可能性が高いでしょう。

 

もっと親密な関係になりたい

バックハグはお互いの体がピッタリとつき、男性の心臓の鼓動がドクドクと背中に感じてきます。

距離感がなくなった瞬間、好きな人にもっと近づけた達成感が湧くでしょう。もっと関係を親密にしたいと思う時に、無意識にバックハグをする心理が湧くことがあります。

男性が女性をギュッと抱きしめるのは、どこにも行かせない、ずっと俺のものだという独占欲の表れだともいわれています。

バックハグは女性が一時的に身動きがとれなくなるので、支配感をアピールする人もいるでしょう。

 

こんな女性がバックハグの対象になる?

バックハグする心理とは?女性への想い

素敵な女性のうち、全てが男性のバックハグの対象になるわけではありません。ではどんな女性を見るとついやってしまうのか、バックハグをしたくなる女性のタイプについて見ていきましょう。

 

考えごとをしている女性

うつむいたまま、何か考えごとをしている女性。いったい頭の中でどのようなことを考えているのか、ふいにバックハグをしたらどのような反応をするのか気になりませんか。

真面目な顔をしてスマホを見ている時などは、もっとかまってほしくて後ろから驚かせるようにギュッと抱きつきたくなります。

女性が一瞬油断した時の表情は、とても無防備で普段は見られない可愛らしい瞬間。だからこそ我慢できずに、バックハグの心理が働いてしまいます。

 

寂しそうな人

目が合うとニコッとしてくれるけれど、どこか寂しげなところがある女性。心配になって、ギュッと抱きしめてあげたくなります。

「なんでもないよ…」と平気なふりを装っても、大切な女性のことならなんでもお見通しの男性。

寂しそうな顔をする原因を突き止めたくなり、バックハグをしてそっと質問をしてあげましょう。

元気な女性だと心配することは少ないかもしれませんが、ふとした瞬間に見せる女性本来の弱さ、それが男性のバックハグの心理につながります。

 

ギャップのある女性

普段は強気で、絶対に折れない彼女。喧嘩をしても絶対に謝らないほど、強情で扱いが難しい女性も、彼氏にしか見せない弱点が必ずあるはずです。

たとえば仕事とプライベートでは、全く態度の違う女性。友人からは気の強いタイプと思われているのに、彼氏と二人きりになると子供のように甘えてくるタイプです。

このようなギャップがあると、可愛らしく思ってギュッとハグしたくなりますよね。

 

喧嘩して機嫌を悪くしている女性

口論になり、お互いに話をせず黙っている瞬間。どちらが最初の一言を発するのか、とても緊張する場面です。

このような時に男性は女性にどうアプローチするか迷ってしまいますが、バックハグで仲直りをすることも可能なのです。

急に肩の力が抜けてお互いに心をオープンにする時、スキンシップの威力はすごいと改めて感じるでしょう。

 

髪がふわっと風になびいた瞬間

さらっとした長い髪と、香水の甘い香り。好きな人から発している女性特有の魅力は、どうしても体で感じたくなります。

後ろ姿を眺めていると風に髪がなびき、とても絵になる瞬間。彼女が振り返る前にしっかりとバックハグをして、愛情表現がしたくなります。

近くにくるとよい香りがする女性。匂いが与える効果はさまざまですが、異性の香りはあらゆる欲求を掻き立てるものです。

首元にもっと近づいて香りを確認したい時は、バックハグをしたくなるでしょう。

 

女性のリアクションの意味

バックハグをしてどのようなリアクションをされるかは、少し気になるところです。女性の態度や仕草でわかる気持ちは、次のポイントを意識して考えてみましょう。

 

ギュッと腕を掴む

後ろからギュッと抱きしめられてキュンとなる女性は男性の腕を掴み、そのまま離れたくないという仕草をします。

これは愛情交換ができているサインで、二人とも最高にロマンチックになっている時でしょう。

 

無反応の場合

腕を下ろしたまま、振り返ることもなく無反応の女性。考えられるのはバックハグをされて迷惑、もしくは恥ずかしくてリアクションできない瞬間です。

こんな時はそっと話しかけて、彼女の態度をチェックしてみましょう。嫌な時は自分から手を払い、バックハグから解放されていきます。

 

わざと目の前に立つ時

男性の目の前に立つ女性は、バックハグをそれとなく待っている可能性があります。好きな男性からギュッとされるのは、女性にとって愛情表現や癒しにもなるもの。

ですからこのような態度をとってくる場合は、素直にタイミング通りにバックハグをしてあげましょう。

 

まとめ

バックハグの心理を理解して、これからもどんどん好きな人とスキンシップをしてください。

ハグされると女性ホルモンも活発になり、次第に魅力もアップしていくでしょう。

愛情表現は言葉以外にもできることが色々とありますので、自分の気持ちに素直になり態度に出すことも必要です。

 

☆こちらの記事もお勧めです。

>>>膝枕をする心理で女性の本音を知ろう

ページ上部へ戻る